2017/06/09発行 ジャピオン919号掲載記事


Pages:      

ニューヨーク市内

❶Greenbelt Conservancy(スタテン島)

 スタテン島の真ん中にある、市公園局が管理する2800エーカーの自然保護区。初心者から中級者向けのハイキングトレイルがある。今回、ページ4で紹介したのは、初心者向け4マイルのレッドトレイル(入り口はヒストリックリッチモンド・タウン)だが、隣接するハイロックパークにつながっている

イエロートレイルや、自転車で走行できるマルチパーパストレイルなども、共に初心者でも挑戦できる難易度。

   

【行き方】

ヒストリックリッチモンド・タウンへは、スタテン島フェリーのセントジョージ・ターミナルから、バスS74で約40分。

【詳細】
www.sigreenbelt.org(地図ダウンロード可能)

❷Van Cortlandt Park(ブロンクス)

 1000エーカーの広さを誇る自然保護区。初心者、家族連れにおすすめなのは全長1.25マイルのジョン・キーラン・トレイル(入り口は ヴァン・コートランド・ゴルフコースのクラブハウス付近)。短いが湿地を通るこのトレイルでは、シマリス、
カモなどさまざまな生物を観察することができる。全長1.5マイルのオールド・パットナム・トレイル(入り口は公園の南駐車場)では、湖を渡る際に生息するカモやハクチョウなどの水鳥を観察できる。

【行き方】
地下鉄1ラインに乗ってVan Cortlandt /242 St駅から徒歩16分。

【詳細】
www.vancortlandt.org/wp-content/uploads/2012/03/FVCP_map_brochure
.pdf

(ページにマップを掲載)

❸Jamaica Bay Wildlife Refuge
(クイーンズ)

 アメリカ北東部最大規模の野鳥保護区の一つで国立公園局が管理するジャマイカベイ野生動物保護区は、330種以上の渡り鳥が生息する。そのため水鳥を観察しながらハイキングを楽しめるのが魅力で、6月と7月には水面にダイブして魚を捕獲するミサゴが見られるチャンス。湖の周りを歩くウェストポンドトレイル(入り口はビジター・コンタクト・センター付近から)は、高低差が少なく初心者向け。

【行き方】
地下鉄AラインのCross Bay Bl /Liberty Av駅から、バスQ52、53に乗ってCross Bay Bl /Wild Life Refugeで下車。

【詳細】
www.sigreenbelt.org(地図ダウンロード可能)

❹Floyd Bennett Field(ブルックリン)

 フロイド・ベネット・フィールドは、第二次世界大戦中は飛行場として使われていた敷地を整備した、市公園局が管理する公園。公園内のノースフォートという部分にトレイルがあり、ハイキングを楽しむことができる。鳥の生息地としても有名で、特に夏季には、コマツグミ、ネコマネドリ、アオサギなどを観察することができる。市内の公園で、唯一キャンプ場があるため、泊まりでハイキングができるのも魅力。

【行き方】
地下鉄5ラインのAv H /Flatbush Av駅から、バスQ35に乗ってFlatbush Av & Opp Ryan Visitor Ctrで下車。

【詳細】
www.nyharborparks.org/visit/flbe.html
www.npmaps.com/gateway(地図ダウンロード可能)

郊 外

❺Catskill Mountains

 市内から車でおよそ3時間。ニューヨーク近郊に住んでいるならば、一度は行ってみたいのが約60万エーカーの敷地のキャッツキル山地。州の環境保護局が管理するキャッツキルパークがあり、トレイルは実に50以上。中でも、ロングパス・トレイルを登り、途中ブルーブレイズド・トレイルを使ってカタースキル・ハイピーク頂上を目指すコース(入り口はA23号線沿い)は往復で全長10.5マイルのコース。初心者向けではあるものの高低差4110フィートと、かなり本格的なハイキングとなる。エソパス・クリーク・アンド・アソーカン・レザボアトレイル(入り口はアッショーカーン貯水池の駐車場)も初心者向けのトレイルだ。全長5.4マイル、こちらも往復路で湖畔を歩くコース。高低差がほとんどなく、家族連れにもおすすめだ。

❻Clarence Fahnestock Memorial State Park

 市内から車で約2時間。もともと鉄鉱山だったクラレンス・ファーネストック・メモリアル州立公園には、鉄坑跡や線路跡が今も残っている。オールドマイン・レイルロード・トレイルは初心者向けのトレイル。全長2.1マイルで高低差も少なく、子供連れでも楽しめる。イースト・マウンテン・ループトレイルも初心者向けトレイル。

❼Bear Mountain State Park

市内から車で1時間半、ハドソン川の西側に位置するベアマウンテン州立公園には数々のトレイルがある。初心者が楽しめるのはマウンテン・ポイント・プリザーブ・トレイル。全長3マイル、高低差が少ないこのトレールは、全体的に難易度が高いベアマウンテンのトレイルの中でも、誰もが楽しめるハイキングコースになっている。ハドソン川の眺めは絶景だ。


Pages:      

過去の特集

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
人気が過熱するブルックリン区ウィリアムズバーグ...

   
Back Issue ~9/7/2018
Back Issue 9/14/2018~
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント