2017/05/19発行 ジャピオン916号掲載記事

 


Pages:      

「アセラ号」で鉄道の故郷を訪ねる
 ペンステ発の鉄道の花形といえばアムトラック。旧PRRの豪華長距離特急の面影を残しつつ最新の技術を搭載するアムトラックの「エース」に乗ってみた。

 ペンステ発着の路線で通勤電車と並んで重要なのがアムトラック。
 
 1971年発足の公共鉄道会社で、鉄道衰退の最中、次々に倒産する私鉄の長距離路線を連邦政府が買い上げ、全米規模のネットワークとして再構築したものだ。ペンステからはワシントンDC、ボストンへ伸びる「北東回廊線」を筆頭に、シカゴ、ニューオリンズ、南部各州、カナダなどさまざまな都市に特急が走っている。

 今回は、アムトラック自慢の超特急「アセラ号」でメリーランド州のボルティモアまで小さな旅をしてみた。

 チケットはペンステ駅の専門券売所でも買えるが、2週間前にネットで事前購入したので「早割」が効いて片道158ドル(当日=271ドル)。コンコース内にある専用の待合室は20世紀の未来観が残るモダンな作り。デジタル掲示板(新装)にアセラ2109号午前8時発の入線情報が入るといよいよ指定ホームから乗車開始だ。

時速240キロの悦楽

 カナダのボンバルディア社と仏アルストム社の共同開発で2000年に導入されたアセラは機関車2両+客車6両(うちファーストクラス1両、カフェ車1両)の8両編成。ボストン~ニューヨーク~ワシントンDC間734キロを7時間で快走するが、特にペンステとDCの間は平均時速132キロ。最高で240キロまで出す全米最速の特急だ。

 全シートゆったりとした革張りのリクライニング。向かい合わせの席の間には幅広のテーブルが出せるため打ち合わせや家族旅行には最適。ハドソン川のトンネルを出ると一気に加速。窓外にニュージャージーの広大な湿原が流れる。ボルティモアまでの所要時間は2時間14分だ。

 頃合いを見計らってカフェ車をチェックするといい。ハンバーガーやピザにビール、ワインなどもある。モダンなカウンターで立ち飲みしながら旅情に浸るのも一興だ。

鉄道の街に到着

 午前10時15分。ほとんど遅延なくボルティモア駅に到着。1911年開業の同駅は旧PRRのハブだけにボザール様式建築で威厳に満ちている。実はボルティモアは1830年にアメリカで最初の商業鉄道が開通した街。その後も鉱工業の生命線ボルティモア&オハイオ鉄道(B&O)の重要拠点となるなど鉄道とともに発展してきた。

 そんな歴史を一挙に展示するのが市内にあるB&O鉄道博物館だ。1953年開館。19世紀の円形機関車庫を利用した本館を中心に本物の機関車や客車、貨車など計250両を収蔵。年間見学者数16万人という鉄道博物館だ。

 米国初の蒸気機関車「親指トム」から、カウキャッチャーのついた開拓時代のSL、豪華列車専用の流線型蒸気機関車「ハドソン」まで、そのほとんどに直接手で触れることができる。

「鉄道は米国の歴史そのもの」と語るのは館長のコートニー・ウィルソンさん。珍しい林業用機関車や座席が人種で隔離されていた奴隷解放以前の客車など見どころが多く、時の経つのも忘れるほど。「日本は国土が小さいので旅客輸送が発達しましたね。米国は広いので鉄道の中心は貨物。鉄道貨物の輸送量は今、史上最大なんですよ」と意外な事実も教えてくれた。



ボルティモア駅に入線する「アセラ号」。車内は全シート革張りで片側2席のゆったり設計。WiFiやカフェなど設備も充実。ビジネスにも好適だ

旧PRRが所有したため、正式名称はボルティモア・ペンシルベニアステーション。1911年開業。設計はニューヨークの建築家K・M・マーチソン。気品あるボザール様式が特徴





B&O鉄道博物館のメーン展示館は1884年建築の円型機関車庫。実物の機関車や客車を24台収蔵可能





アメリカの商業用蒸気機関車第1号「親指トム」。ピーター・クーパー設計。1830年にB&O鉄道の線路で初めて走った





1918年ボールドウィン社製造のミカド型蒸気機関車。車軸配列2-8-2。日本に多く輸出され「ミカド」の愛称で呼ばれた





敷地内の専用駅から毎朝11時に、ビンデージ車両で「全米初の鉄道軌道」を走るツアー(約20分)が出ている






大型蒸気機関車「ハドソン」。1925年製の4-6-4機関車に戦後、流線型カバーをつけて豪華列車用に改造したもの







館長のコートニー・ウィルソンさん。日本の鉄道博物館とも盛んに交流しているそうだ。


Baltimore & Ohio Railroad Museum
901 W. Pratt St., Baltimore, MD 21223

www.borail.org


Pages:      

過去の特集

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中2018/09/14発行

巻頭特集
今回は、ヘルスケア&クリニックリストに関連して...

   
Back Issue ~8/24/2018
Back Issue 9/14/2018~
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント