2017/02/10発行 ジャピオン902号掲載記事


Pages:      

熱い一杯に花が咲く

Dominique Ansel Bakery
 つぼみの形をしたマシュマロをホットチョコレートの上に載せると、花びらがゆっくり開き、表面に美しく浮かぶ。そんな奇想天外なホットチョコレートを生み出したのは、数々のユニークなスイーツで人気を博す「ドミニク・アンセル・ベーカリー」。濃厚なミルクチョコに甘~いマシュマロがとろりと溶け込み、スイート感倍増。(189SpringSt./TEL: 212-219-2773

レッドベルベットとチョコの共演


Martha’s Country Bakery
 ブルックリンとクイーンズに店舗を構えるパティスリー「マーサズ・カントリー・ベーカリー」では、レッドベルベット・ケーキならぬ「レッドベルベット・ホットチョコレート」を飲める。たっぷりのミルクにチョコのほろ苦さが利いた一杯。乙女心をくすぐるピンク色で、思わず記念に写真を撮りたくなる。(263BedfordAve., Brooklyn, NY 11211/TEL: 718-599-0900

蜂蜜の甘さとダークチョコが刺激的


HoneyBrains
 蜂蜜がテーマのカフェ「ハニーブレーンズ」の「ベルジャン・ホットチョコレート」は、砂糖のかわりに蜂蜜で甘みを付けた一杯。コクのある、カカオ80%のベルギー産ダークチョコと、しっかりした味わいのワイルドフラワーハニーとの相乗効果で、ヘルシーかつ濃厚な味に。蜂蜜とチョコの存在感が際立ち、飲みごたえ十分。(72 Lafayette St./TEL: 646-678-4092

つぶつぶバナナがたっぷりの一杯

MARIEBELLE
 ニューヨーク生まれのチョコレートブランド「マリベル」からは、バナナ入りホットチョコレートを紹介。ソーホー店にあるカフェスペース「Ca- caoBar」限定のメニューで、ホンジュラス産のカカオ65%のミルクチョコに、つぶしたバナナがたっぷり。まるでチョコ・バナナプディングを飲んでいるかのようで、デザート感覚でいただける。(484Broome St./TEL: 212-925-6999

ラベンダーが香るホワイトショコラ


Vosges Haut Chocolat
 チョコレートブランド「ボジェ・オー・ショコラ」のソーホー店では、「ビアンカ」という、ホワイトチョコをベースにしたラベンダーフレーバーのホットチョコレートが飲める。ミルクティーのようなさらりとした舌触りで、ラベンダーがホワイトチョコの味を上品に引き立てる。お好みで生クリームを添えれば、さらにまろやかな味わいに。(132 Spring St./TEL: 212-625-2929

コーンとチョコのハーモニー


Momofuku Milk Bar
 「モモフク・ミルク・バー」では、同社オリジナルの「シリアルミルク」(牛乳にコーンフレークを溶かしたもの)を使用したホットチョコレートが飲める。トウモロコシの独特の甘さと香ばしさがホワイトチョコの甘さと見事に融合し、まるでコーンポタージュのよう。朝に飲みたい一杯。(ニューヨーク市内全7店舗で提供。www.milkbarstore.com

自宅でもユニークな
ホットチョコレートを!
ロリーポップタイプのホットチョコレートと、スパイス屋さんが作ったスパイシーなチョコレートチップを使って、ジャピオン編集部がホットチョコレート作りに挑戦。
Hot Chocolate on Stick
Popbar

温めたミルクにスティックを入れる。1本のスティックに対して8オンス(236cc)のミルクの量が目安
ゆっくりかき混ぜると、だんだんミルクにチョコが溶け込んでいき、1分足らずで美味しいホットチョコレートが完成! 
Yemen Hot Chocolate & More
La Boite

ふたを開けるとたちまちスパイスの香りがふわり。好みの分量のチョコチップを温めたミルクに投入!
ミルクの量はお好みだが、シナモン、ジンジャー、オールスパイスの味を楽しむために、敢えて控えめに。お湯で作ってもよい


Pages:      

過去の特集

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
「ニューヨークの家賃は学区で決まる」。そうささ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント