2017/01/20発行 ジャピオン899号掲載記事


Pages:      
魅惑の餅スイーツ
ニューヨークでも売っているアジアの餅スイーツ。
あなたはいくつ知っている?


うるち米で作られた韓国の餅菓子。ゴマと蜂蜜のあんが入っている。歯応えのあるムチムチした食感の餅に味は付いておらず、中のあんは程良い甘さで軽いので、ついつい食べ過ぎてしまいそう。(購入=H Mart/38 W. 32nd St./TEL: 212-695-3283



パンダンリーフで色付けされた餅で、パームシュガーのあんを包み、ココナツフレークを周りにまぶしたマレーシアの餅菓子。餅はふわふわで柔らかく、かむとジューシーなパームシュガーのあんが口の中であふれ出す。(購入=Rasa/25 W. 8th St./TEL: 212-254-1888



ココナツミルクともち米粉で作られたフィリピンの餅は、色鮮やかなルックスと、ココナツのほんのりした甘さが特徴。(購入=Krystal’s Pastry Shop/69-02 Roosevelt Ave., Woodside,NY11377/TEL:718-898-1900



タンユエンのタンはスープ、ユエンは団子のこと。団子の中には濃厚な甘いゴマ餡がぎっしり。スープはやさしい甘さで、ショウガの風味がピリリとのどに効く。(購入=KULU Desserts/123 W. 3rd St./TEL: 212-658-0865



シンガポールではストリートフードとして人気。ほんのり甘くて香ばしい砕いたピーナツと、白ゴマを合わせた衣をまぶしてある。日本のきな粉餅に似ていてどこか懐かしい味。(購入=KOPITIAM/51B Canal St./TEL: 646-894-7081


もち米粉で作った餅の中に、リョクトウのあんを入れた餅菓子。口に入れると、それぞれのあんのドリアンやバナナの強い風味が広がる。(購入=Tan Tin-Hung Supermarket/121 Bowery/TEL: 212-274-8811



うるち米ともち米の粉を合わせてつくった団子に、しょうゆの甘辛たれがたっぷりつけられた日本の餅菓子の一つ。(購入=SunriseMart/4 Stuyvesant St., 2nd Fl./TEL: 212-598-3040



ギュウヒに新鮮なマンゴーをそのまま包んで、ココナツフレークをまぶした香港の代表的な餅菓子。一口かじるだけでマンゴーの濃厚な味わいが口の中いっぱいに広がる。(購入=Mango Mango Dessert/63 Bayard St./TEL: 646-422-7576



ほんのり甘い餅で甘じょっぱい味のリョクトウのあんを包み、バナナの葉のカップに入れて蒸した、餅菓子。旧正月には必ず食べるとのこと。(購入=Sri Pra Phai Thai restaurant/64-13 39th Ave., Woodside, NY 11377/TEL: 718-899-9599

おうちでもアジアの餅を楽しもう!ということで、インドネシアの餅作りセットを購入。ウェダンロンデという、生ショウガスープに入った餅団子作りに挑戦した。インドネシアの暑い気候に合わせて、あんは甘いが、餅は塩辛いのが特徴。
Pondan Cake Mix
Wedang Ronde
Asia Market Corp.
711/2MulberrySt.
TEL: 212-962-2028
付属の粉に少しずつ水を加えながら、餅の生地をこねる。しばらくこねていると、べたつかないマシュマロのような手触りに。一つにまとまるようになったらOK。

生地をギョーザの皮のようにのばし、砕いたピーナツと砂糖、塩、オイルを混ぜて作ったあん(材料は別売り)を包む。おにぎりを握る要領で団子状にする。

箱に表示されているゆで時間を目安に、団子が水面に浮いて、全体的に膨らむまで待つ。別に用意した生ショウガスープ(付属品)に団子を入れて出来上がり。


Pages:      

過去の特集

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
バッグス・バニーやトムとジェリー、そしてディズ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント