2016/12/23発行 ジャピオン896号掲載記事


Pages:      
中国鍋を 食べ 尽くせ!
ニューヨークでは中国鍋の専門店が続々オープンしている。ここでは伝統的なものから、進化したものまで各種の中国鍋を紹介。
NYの中国鍋先駆者
ラオマーマーラータン

 11年前、ニューヨーク初のマーラータン専門店としてオープンしたのが「老媽麻辣燙(ラオマーマーラータン)」。

 オーナーのリュウ・カトウさんは、「うちが本場のマーラータンをニューヨークに伝えた先駆け」と言うだけに、自負心も強く、伝統的なマーラータンを提供することと、その命とも言えるスープ作りへのこだわりは強い。

 スープは、4〜5時間弱火で炒った32種類のスパイスと、3種のトウガラシの他、鶏と豚の骨を煮込んでだしを取っている。またスープは辛さごとに分けて作り、具材をそのスープの中で一旦ゆでて完成する。

 いち押しは「ビーフ・ホット・スパイシーシチュー」。春雨、白菜、チンゲン菜、油揚げ、ジャガイモ、魚の練り物、細切りしたコンブなどの具材の上に、牛肉を盛ったボリュームたっぷりの一品。トウガラシやスパイスたっぷりのスープは、飲むと、まずだしのコクとニンニクの味が口の中に広がる。そして徐々に奥深い辛さが舌にジンジンと伝わってくる。春雨を麺のようにすすりながら、他の具材を一緒に口に入れると、さまざまな食感が楽しめるのも、同店のマーラータンの特徴だ。

 同店は、汁なしバージョンのマーラータン、「麻辣香鍋(マーラーシャングオ)」も提供している。こちらは具材が量り売り。具材ごとに異なる下ごしらえをして、マーラースープにも使うスパイスとトウガラシで炒めて完成。トウガラシは一度揚げてから一緒に炒めるので、辛さより香ばしさが強く、全体的にクリスピー。無料で白飯が付くので、おかず感覚でいただける。

 汁あり汁なし共に、「辛さなし」(スパイス、トウガラシが入っていないもの)もオーダーできるので、辛いものが苦手な人も伝統的な中国鍋の味を楽しめる。

 同店は現在、フラッシングに3店舗を構えている。来年にはマンハッタンにも開店予定。

一番人気の「Beef Hot Spicy Stew」(7ドル99セント)
汁なしマーラータン「Dry Hot Pot」(具材は量り売り)は白米との相性がぴったり

汁あり、汁なしともに、辛さは4段階(辛さなし、小辛、中辛、大辛)ある。中辛でも日本人にとっては相当辛いので、初心者は小辛(Less Spicy)がおすすめ。
LaoMa MaLaTang
(New World Mall Food Court)
136-20 Roosevelt Ave., Ste. 16
Flushing, NY 11354
TEL: 718-358-2339
www.laomamalatang.com

食べ放題で鴛鴦鍋
99フェイバーテイストショップ

 「99號餐廳(99フェイバーテイストショップ)」はブルックリンに本店、マンハッタンに2号店がある鴛鴦鍋の専門店で、予約をしないと入れないほどの人気店だ。

 オーナーのピーター・リンさんは、「将来、アメリカ国内で99店舗開きたいという目標があるので、店名に99という数字をつけました。新鮮な食材をたくさん用意しているので、心ゆくまで食べてもらいたい」と語る。

 同店の特徴は、何といっても鍋に入れる具材が2時間食べ放題ということと、スープの種類の豊富さにある。スープは、牛骨、豚骨、豚足、豚の皮、成鶏(セイケイ)、鶏の全身の骨、鶏の足の他、十数種類の漢方薬をミルク色になるまで1日煮込んでだしを取る。ベーシックなマーラーは、このだしにトウバンジャン、花椒、トウガラシなどを入れる。バイタンスープはだしにナツメ、トマト、ネギ、クコの実などが加わる。

 この他にもスープは5種用意されており、漢方の味わいをさらに強くした薬膳スープや、濃厚な豚骨スープ、カレースープ、トマトスープ、キムチスープと各種それぞれ特徴がある。鴛鴦鍋はこれらのスープを2種類自由に組み合わせるので、好みに合わせて楽しみ方は変幻自在だ。

 鍋に入れる具材は全て米国国内で仕入れた新鮮なもので、米国農務省認定済みの食材がそろう。中には普段食べる機会の少ない、珍しい部位もあるのでぜひトライしてみてほしい。

 いち押しは「牛の胃袋(ビーフトライプ)」。プリッと柔らかい身のコリコリした食感が楽しめる。

 さらに、22種類のつけ汁を用意しているのも同店の特徴。一種類で食べてもよし、数種類混ぜてオリジナルのつけ汁を作ってもよしだ。

 誕生日の当日は身分証を、前後3日以内ならばそれに加えて直径8インチ以上のケーキを持参すれば、誕生日の人の料金は無料になる特典がある。

「Duo Hot Pot」(2時間食べ放題は1人21ドル99セント)。写真はマーラーとバイタンスープの鴛鴦鍋
つけ汁は22種類あり、自由に取れる。何種類か合わせてオリジナルのつけ汁を作ろう

具材は1オーダーで2〜3人分。具材を食べ残してしまうと、1オンスにつき13ドル99セントの罰金が科されるので、食べ切れる量でオーダーすること。
99 Favor Taste Shop
285 Grand St.
(bet. Eldridge & Forsyth Sts.)
TEL: 646-682-9122
www.favortaste.com


Pages:      

過去の特集

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中2018/11/30発行

巻頭特集
ニューヨークの不動産は住宅としても、投資対象と...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント