2016/12/16発行 ジャピオン895号掲載記事


Pages:      

寒い冬を快適に過ごす

あるとうれしい、あったかグッズ


お風呂でポカポカ&美肌体験
湯船に溶かして使う入浴剤。ショウガ粉末とシーソルトが体を温める他、粘土質がふくまれていて、肌の古い角質除去や、美肌効果も期待できる。(1-DAY CLEANSE PACKAGE: 1 Hot Tub Bath/36ドル/Pursoma/http://store.pursomalife.com) 

ポケットにホットなピザを忍ばせて

寒い冬に食べたい、ホカホカピザの形をした、再利用可能な温熱パック。温冷どちらも使える。中のジェルは無毒なので、子供(3歳以上)も安心して使える。(Pizza Hot And Cold Pack/6ドル/Kikkerland/www.kikkerland.com

おしゃれ湯たんぽを持ち運ぼう

約4時間保温可能なドイツ製ボトルを、米国製の洗えるニットケースで覆った湯たんぽ。種類豊富なケースデザインで個性を演出しよう。(Shag Sweater Hot Water Bottle/21ドル95セント/Warm Tradition/www.warmtradition.com

冬を楽しむ魔法のスティック

コスメ用品店「LUSH」の今冬の新作は、シナモンやスターアニスを配合したバブルバー。シナモンスティックに付いた星を湯船に入れると、キラキラな泡風呂に! アーモンドオイル配合で肌もしっとりする。(The Magic Of Christmas/8ドル95セント/LUSH/www.lushusa.com

長時間の外出なら電動式ウォーマー
充電式のハンドウォーマー。カ氏107度が約6.5時間持続し、約500回繰り返して使える。購入はアマゾンから。(EnergyFluxEllipse5200mAhRechargeable Wrap-aroundHandWarmer/48ドル/Human Creations/www.human-creations.com

つま先の熱も逃がさない!

靴下の中でも外からも装着できるトーウォーマー。スポーツ用に考案されたものなので、冬の自転車通勤などにも便利。(MeisterNeoprene Toe Warmer Booties/8ドル99セント/Meister/www.meisterelite.com

理学療法博士 瓜阪美穂さん
Miho Urisaka, PT, DPT, OCS

Orthopedic Movement PT, PLLC
15 W. 44th St., 10th Fl.
TEL: 212-575-8910www.omptny.com


 寒さを乗り越えるには、熱を生み出して筋肉を作る、スポーツやエクササイズが欠かせない。そうはいっても、寒い日の運動が面倒くさいと言う読者も多いのでは? そこで今回は、理学療法博士の瓜阪美穂さんに、体を温めるお手軽エクササイズがないか聞いてみた。

「コア」を意識して効率よく動く
 瓜阪さんの回答は、「重要なのは、体をどう意識して動かすか考えること。緩やかなヨガの動きも、激しいジョギングも、ポイントを押さえていれば同等の効果が得られます」とのこと。

 体を効果的に温めるには、「コア」を使うことがポイントだという。おへその辺り、体全体の根幹となる箇所をコアと呼ぶこともあるが、ここで言うコアは、動かしている体の各部分にある、運動の起点となる箇所のこと。

 「ヨガなら腹式呼吸でのおなかの動き、ジョギングなら足の踏み方と着地時の体重移動を意識します。筋肉を動かし、その運動の基となる部位のコアに体重がかかったとき、初めてコアを使ったことになります」

自分のベストな運動量を見極めよう
 全く疲れのない体の状態を0、疲れて一歩も動けない状態を10とした場合、エクササイズでは少し息切れしている、だいたい6くらいの疲れ具合状態を目指そう。少し疲労感があるが高揚感もある、そんな爽やかな瞬間は、体にとっても一番負担がないと瓜阪さんはいう。

 ただし、この状態になる条件には個人差がある。「運動が苦手な高齢者なら、家の周りの1ブロックを歩くだけでも6になるし、スポーツマンなら数十分走ることで、ようやく6になるかもしれません。少し頑張って自分の限界に挑戦する、という気持ちで運動してみてください」

空調管理もぬかりなく
 体が冷えている状態で運動すると、筋肉がほぐれるまでに時間がかかる上、思うように動けず、けがのもととなる。また筋肉が乾燥してもけがをしやすくなるので、室内なら加湿器をつけて、室内の適度な湿度と温度を保つことを心掛けよう。汗をかいたらこまめに拭くことと、水分補給も忘れずに。


Pages:      

過去の特集

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中2018/09/14発行

巻頭特集
今回は、ヘルスケア&クリニックリストに関連して...

   
Back Issue ~8/24/2018
Back Issue 9/14/2018~
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント