2016/11/25発行 ジャピオン892号掲載記事


Pages:      
目覚めの良い朝を迎えよう! 快眠グッズ
質の良い睡眠を得るには環境作りが重要。体力回復を促したり、気分を落ち着かせてくれるユニークな商品の数々を紹介。

テクノロジーで快眠

 睡眠と関係あるということで、まず目をつけたのが「光」に関するグッズ。いろいろなシーンに合わせてさまざまな光を作り出し、空間を演出できるLED電球「Hue」(1)をまずおすすめしたい。専用アプリがあるので、ダウンロードすればスマホをリモコン代わりに使うことができるので便利だ。

 アプリでは明るさ調節はもちろん、色を1600万以上の中から選択できる。「夕焼け」をイメージした色や同じ白でも「くつろぐ」「集中する」「やる気を出す」「本を読む」とバリエーションは自由自在。睡眠を促すメラトニンを分泌させたいときには、明るさを抑えた暖色系で。逆に集中したいときは明るさを強めにしたい。

 睡眠には浅い睡眠と深い睡眠の2種類あり、約90分サイクルでそれを繰り返している。スマホ用アプリ「SleepCyclealarm clock」(2)は枕元に置いて、寝ている際の体の動きを感知し、浅い睡眠を見計らって目覚ましが鳴る仕組みだ。Hueとも連動させることができて、就寝前にカーテンを閉め切った暗い部屋でも、起床時間に合わせてゆっくりと明るくなり、陽の光を浴びて目覚めるのと同様の効果を期待できる。

 光といえば、就寝前に避けたいのが、パソコンやスマートフォンなどから発せられるブルーライトだ。覚醒作用があるため、脳が朝だと勘違いしてしまうので、目が覚めてしまう。

 そこでおすすめしたいのは、日本でもおなじみのJ!NSのブルーライトカットを施したメガネ「J!NS SCREEN」(3)。レンズは3種類「日常用・ヘビーユーザー用・夜用」が用意されている。ブルーライトのカット率が上がるほど、レンズの色が徐々に濃くなり、夜用は薄い黄色のレンズになっている。もちろん、前記のグッズを使用する際には、このメガネを使ってほしい。

アナログに快眠

 眠る前にアロマを枕元で炊く人も多い。中でもラベンダーの香りにはリラックス作用があり、医療機関や介護施設にも使用されている。アロマポットやキャンドル、デフューザーなどを使う人も多いが、眠る前に火や電気を使うのが心配だという人は、この「stress- fix concentrate」(4)を。ロールオンタイプのスティックで先端にボールがあり、首元やこめかみに直接塗っておけば、いつのまにかウトウトし始めること間違いなし。

 2日の中でも長い時間を費やすベッドで、肌に触れるシーツや枕カバーの質にこだわりたい人は、100%オーガニックコットンで作られている「COYUCHI」のシーツ(5)はいかが?製品にするまでの加工処理をできるだけ少なくすることで素材本来のテクスチャーが感じられ、心地よい肌触りを出している。シーツの肌触りは好みやシーズンに合わせて「涼しい、パリッとした、リラックス、なめらか、温かい」から購入できる。肌が敏感な乳幼児用の衣服やベッド用品も取り扱っている。

 最後に変わり種を一つ。「動的段階的着圧」という「SKINS」が独自で開発した技術が使用された運動を行う前後に着用するタイツ「RY400」(6)を紹介。着るだけで血液のポンプ機能をアップして血流を良くし、疲れの原因となる乳酸をためにくくする。体の負担を軽減し、回復力も高める。弾力性のある素材で作られているので、人体の動きに合わせてサポートする。

 運動前後だけでなく長時間のフライトやデスクワーク、ドライブなど同じ姿勢を保つ作業の時に着れば疲労が蓄積しやすい腰や背中などの負担をリカバリーするそうで、睡眠時に着用する人も結構多いのだとか。朝起きても疲れが取れないという人はぜひ試してみたいグッズだ。

1睡眠促す光を自在に操る
照明の明るさと色を調節できる電球。アプリと連動させて徐々に明るくしたり、リラックスを促す色も設定可能。(Hue White A19 Starter Kit、69ドル99セント/Philips/www2.meethue.com/en-us)
(Ralph’s Coffee、20ドル)

2睡眠周期に合わせ快適な目覚めを

睡眠が浅く起床しやすい時間帯にアラームが鳴るようセットできる。睡眠時間も記録してくれる。(Sleep Cycle alarm clock/Northcube AB/iOS、Android 対応、無料版あり)

3睡眠の敵ブルーライトをカット

パソコン、スマホなどの画面から出ているブルーライトをカットしてくれるメガネ(写真は夜用)。(J!NSSCREEN、60ドルまたは夜用80ドル+フレーム代/www.jins.com/us)

4火や電気を使わないアロマ

就寝時につけるスティックタイプで持ち運びもできる。火や電気を使わないので、寝るときも安心。(stress-fix concentrate、24ドル、7ml/AVEDA/www.aveda.com

5心地良い肌触りで快眠

100%オーガニックコットンのシーツ。落ち着いたシンプルな色をそろえている。(COYUCHI/Twin Sheets Set: Flat、 Fitted、Case、198ドル/www.coyuchi.com

6全身スーツで疲労回復促す

着るだけで疲労回復を促してくれるスーツ。弾力性の高い素材を使い着心地もよい。(RY400、129ドル99セント/SKINS/www.skins.net/usa)


Pages:      

過去の特集

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
「ニューヨークの家賃は学区で決まる」。そうささ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント