2016/10/21発行 ジャピオン887号掲載記事


Pages:      
SNSをさらに楽しく!

写真加工アプリで差がつく
写真が簡単に加工できることで人気となったインスタグラムが提供する画像編集アプリのほか、顔認識機能でサクッと顔を面白写真にできるものなど、よりSNSを楽しむためのアプリを紹介する。
Boomerang from Instagram
インスタグラムが提供する画像編集アプリ。1秒間に10枚続けて写真を撮り、それらを再生、逆再生を繰り返す動画に編集し、「動く写真」を作ることができる。iTunes、Google Playともに無料配信。
Layout from Instagram
インスタグラムが提供する画像編集アプリ。複数の写真を、アプリが用意してくれるレイアウトパターンにはめ込んで、1枚の画像としてコラージュすることができる。iTunes、Google Playともに無料配信。
Hyperlapse from Instagram
インスタグラムが提供する動画撮影、編集アプリ。動画を、最高12倍の速度に速めてタイムラプス動画として撮影。動画のコンテンツをコンパクトに伝える。iTunes、GooglePlayともに無料配信。
SNOW
韓国発の顔認識カメラアプリ。顔認識機能で、自撮りや人物を撮る際フィルターやスタンプを使って楽しく変身できる。アプリ内でも別のSNS上でも共有可能。iTunes、Google Playともに無料配信。
Fyuse
3D写真が撮れるアプリ。撮影対象をスマホで囲むようにして撮ると、奥行きのある3D写真が撮影できる。SNS上で共有が可能。iTunes、Google Playともに無料配信。
BeSafe
撮影した写真に簡単にモザイクをかけられる画像編集アプリ。顔を出したくない人、子供の顔写真や書類など見られたくない部分を隠し、SNS上でプライバシーを守る。iTunesで無料配信。
SNSをさらに便利に!
気の利いたおすすめガジェット
クリップ型スマホ用カメラレンズ
スマホのカメラレンズ部分に挟んで使用するクリップ型スマホ用レンズ。アマゾンで人気上位のAUKEY社のレンズは、魚眼と広角で10倍ズームレンズが使用可能なキットと、140度広角と10倍ズームとマイクロレンズのキットを販売。アマゾン、同社ホームページで購入可能。(www.aukey.com
 
Leef iAccess iOS microSD Reader
写真を撮り過ぎてスマホの容量がいっぱいになっている人にオススメなのがこれ。マイクロSDカード内のデータをスマホに直接読み込むことができるカードリーダー。データをスマホ内で閲覧、編集、共有できる。iPhone用。Leef社のサイトで購入可能。(http://www.leefco.com
 
Grip Tight GorillaPod Stand
スマホ用三脚。脚の部分をフレキシブルに曲げることができ、かつ専用マウントでスマホをしっかり固定。集合写真や、移動しながらの撮影に適している。ほとんどのスマホに対応。Joby社のサイトで購入可能。(http://joby.com
AUKEY社のクリップ型レンズ「PL-WD07iPhone Lens 140° Wide Angle 10x Macro」

Leef社のストレージ用外付けマイクロSDカード「iAccess」
SNSは怖い?
安心して使うために知っておくべきこと

 アカウント乗っ取りや個人情報の漏えいなど、SNSに関するトラブルはよく耳にするが、安心してSNSを使うためのヒントを、中村システム代表の中村大輔さんに聞いた。SNS利用者が陥りがちな失敗として、中村さんが例に挙げたのが、先日、女優キム・カーダシアンが被害に遭った強盗事件。「彼女は自分のいる位置と持っている財産がある場所をSNSで発信していました」と指摘する。また、今いる場所を公にすることは、同時に「家は留守だ」と言っていること。自身の基本情報や位置情報は公開しない、あるいは公開範囲を限定するのは最低限の防衛策。

 SNSではアカウントを乗っ取られ、個人情報が流出する被害も多い。こうした被害を未然に防ぐには、「パスワードに辞書に載っている言葉を使わないこと」「パスワードは頻繁に(推奨は1カ月程度)変えること」でセキュリティーを強化すること。さらに一部のSNSで採用されている、「2段階認証」を面倒臭がらず、必ず有効にすること。「SNSの乗っ取りは、自分の被害だけでなく、そのアカウントを使って、つながっている知り合いにも迷惑を掛けることになりますから、何かおかしいなと思ったらすぐ確認するべきです」と注意を呼び掛けている。

それでも乗っ取られてしまったら

 アカウントが乗っ取られてしまったときの時の対応をまとめた。ログインが可能ならば、パスワードを変更するのが基本。

Facebook
①ヘルプセンター(www.facebook.com/help)にアクセスし、「ポリシーと報告」→「不正アクセスされたアカウントと偽装アカウント」をタップする。②「アカウントの安全を確保できます」という箇所をタップする。③「アカウントが不正使用された」をタップ。④元々使っていたメールアドレスとパスワードを入力し、ログイン、表示されたページの「スタート」ボタンをタップすると、生年月日やアクティビティーログの確認作業に入る。⑤確認作業が終了すると、「次へ」ボタンが表示されるので、タップ。順番に新しいパスワードや基本データを設定していき完了。⑥回復完了後は「アカウント設定」→「一般」→「セキュリティー」→「ログインの場所」を開く。アクセスされた場所とデバイスのリストで、見覚えのないものは、横にあるバツ印のボタンを押して終了。

Twitter
①「Password reset form(https://twitter.com/account/begin_password_reset)にアクセスし、登録しているメールアドレスとユーザー名を入力、パスワードを変更できる。②ブラウザから自分のツイッターアカウントを開き、「設定」→「パスワード」をタップし、パスワードをリセット。③Twitterアプリまたはブラウザからアカウントを開き、「設定」→「アカウント」→「Eメール」をタップし、新しいメールアドレスを入力して「次へ」または「設定を保存する」をタップする。確認用のメールが届くので、送られた「確認する」ボタンをタップし、変更完了。④ログインした状態で「設定」→「アプリ連携」にアクセスし、心当たりのない連携アプリがないかを確認。もしあった場合、表示されているそのアプリの横にある「連携を解除する」をタップ。⑤連携アプリのパスワードを更新する。

Instagram
①ログインページの「ログインに関するヘルプ」をタップ→「ユーザーネームまたはメールアドレス」を開き、メールアドレス、ユーザー名を入力する→「パスワードリセットメールを送信する」をタップ→届いたメールからパスワードを変更する。②もしパスワードのリセットも不可能(メールが届かないなど)な場合、ヘルプセンター(https://help.instagram.com/contact/740949042640030)に報告。

LINE
乗っ取られると「他の端末で同じアカウントを利用したため、この端末に保存された情報はすべて削除されます」と表示される。①問題報告フォームにアクセスする(https://contact.line.me/ja)。②返信用のメールアドレスやアカウント情報、元々保有していたアイテム(スタンプなど)についての情報を書き込み送信。 

(上記は、各SNSが提供する情報をまとめたものですが、トラブルの解決は自己責任で行ってください。弊社は一切の責任を負いかねます。不安な人は周囲の詳しい人、専門家に相談することをおすすめします)


Pages:      

過去の特集

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
人気が過熱するブルックリン区ウィリアムズバーグ...

   
Back Issue ~9/7/2018
Back Issue 9/14/2018~
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント