2016/09/09発行 ジャピオン881号掲載記事


Pages:      
橋越えチャレンジ!
ニューヨークでのバイク利用経験なしの編集T(ブルックリン在住)が将来のバイク通勤を目指して生まれて初めての橋越えにチャレンジした。

 ブルックリンから仕事場のあるマンハッタンへのバイク通勤を考えると、難関になりそうなのはイーストリバー越え。今回は、初心者でも楽々渡れそうなマンハッタンブリッジから街乗りにチャレンジしてみることにした。

シティバイクで
出発!

 自前のバイクがないのでシティバイクを利用。事前に専用のスマホアプリをダウンロードして、市内に500カ所あるドック(駐輪場)の場所、利用可能なバイクの有無が分かるようにしておく。さらに自宅近くには徒歩圏内にドックがないので、マンハッタンブリッジのたもと近くまで地下鉄で赴き、意気揚々とドックへ。

 ドック横の発券機では1日(12ドル+タックス)か3日(24ドル+タックス)のいずれかの利用方法を選べる。利用にはバイク1台につき100ドルのデポジットが必要(数日後に返金)なため、支払いはカードのみ。1回の利用は30分で、バイクは時間内にドックに返却する必要がある。また乗り換えるごとにロック解除の5桁の番号がプリントされる仕組みで、毎回の発券にもカードが必要となる。

 バイクは見たところ、旧型、新型が混在している。後方に反射板や点灯ランプが付いていて、より安全そうな新型を選び、タイヤの空気チェックとサドルを調整し、いざ出発。

走るのは
車道と専用道

 バイク専用道の表示がない場所では車道の端を利用することになるが、車の走る方向と同じ向きに走るのがルール。市内は一方通行が多いので、標識を確認しながら進むのがベター。また、走り始めて、バイクに乗りながらスマホを見る余裕は初心者にはないのが分かり、ルートを事前に頭に入れておけばよかったと早くも後悔した。

 橋のバイク専用レーンは双方向で2台がゆったりと走れる幅がある。本格的なロードレーサーの一群からサイクリングを楽しむ親子連れと、さまざまな層のライダーが行き交い、あらためて、バイク利用者の多さを実感した。

 予想していたことだが、橋は中央部分まで緩かな上り坂で3段変速を駆使してこぐも、なかなかスピードは出ない。しかし、日頃使わない筋肉を駆使しての運動はなかなか心地良く運動不足解消にもよさそうだ。橋は後半に入ると緩やかな下り坂になり、景色を楽しむ余裕も出てきた。地下鉄の車窓から同じ景色を見ていたはずなのに、いつもより輝いて見える。感じる風が爽快で、これぞバイクの醍醐味(だいごみ)だと実感した。

返却しては
また乗る

 バイクは時間内にドックに戻さなくてはいけない(15分延長するごとに4ドル追加料金)ので、事前に確認しておいた出口付近のドックに返却した。ガッチャンと音がするまで押し込み、返却のランプが点灯したのを確認して一安心。発券時に電話番号を登録したので、テキストでも返却を知らせてくれる。やはり30分という制約にはなかなか焦らされる。

 とはいえ、初の橋越えを難なく(?)達成できたので、続けて街乗りへ繰り出してみた。発券機で再度「Renta bike」を押し、カードを差し込めば、新しい解除番号が取得できる。

 ここからチャイナタウンを抜けローワーイーストサイド、ハドソンリバー沿いまで、何度も乗り継ぎをしながら走った。いつもなら目にもとまらなかった「仲間たち」がこれほど多いことも知った。バイクに乗っただけで、街の景色が違って見え、夢中で走り続け、いつしか街乗りのとりこになっていた。

Citi Bike
www.citibikenyc.com
年間パス(155ドル)の購入はホームページからのみ。スマホアプリはiOS、Android用がある

①Citibikeが提供しているスマホ専用のアプリでは、ドックの場所、利用可能なバイク、空きスロットの数が分かる②ドックは街の至る所に点在。ブルーの車体は遠くからでも目につきやすい

③発券機での支払いはカードのみ。乗り継ぎの際にもカードが必要となる
④タイヤの空気チェック、サドルの調整のほか、カゴが外れそうなものもあったので乗る前に点検を必ずすること。また、バイクは旧型、新型の2パターンがあり、旧型はハンドルがやや太く、気温が高いとべたつくので、新型がおすすめ
⑤マンハッタンブリッジのバイク専用レーンは右側走行の双方向。追い抜くバイクも多いので、常に後方確認を怠らないこと。橋の主塔の辺りに少しスペースがあるので、疲れたらそこで休憩

⑥返却するドックの場所は、慌てないために事前に調べておくこと⑦1回の利用は30分(年間パス所有者は45分)なので、時間内に返却。押し込んで、ランプの点滅を確認すること

⑧街中では道路標識に注意を払いつつ、他のバイカーの走りも参考にして走った


Pages:      

過去の特集

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
「ニューヨークの家賃は学区で決まる」。そうささ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント