2016/08/26発行 ジャピオン879号掲載記事


Pages:      



1.摩天楼を一望できるルーフトップ・バー。2.室内ラウンジからの眺めも絶品。3.「キングコング・カイピリーニャ」はブラジルの定番カクテルをスカイラーク風にアレンジ。4.ケールとショウガが隠し味の「アボカドトースト」


ミッドタウンにそびえる
大人たちの天空の城

ザ・スカイラーク

タイムズスクエアの南、ファッションディストリクトの商業ビル。業務用エレベーターで30階まで上がると、息を飲むような天空の城が待っている。屋上バー「ザ・スカイラーク」だ。コンセプトは大人のカクテルラウンジ。

 西39ストリートという好立地ゆえに、南にエンパイアステートビルの威容、北にタイムズスクエアのまばゆい喧噪(けんそう)、そして西にはハドソン川に沈む大きな夕陽を眺めることができる。アクリル板だけで囲われたテラスの眼下には、目もくらみそうなビル群。エンパイアのはるか南にはフリーダムタワー、そしてブルックンまでが見渡せる。

 「ザ・スカイラーク」が誇るのはテラスだけではない。直線を強調したモダンなデザインのバーを擁する、室内のメーンラウンジは、床から高い天井まで届くダイナミックなガラス張り。目の前に林立する摩天楼に呼応するように作られた都会的なインテリアは、今ニューヨークで人気ナンバーワンの呼び声が高い家具スタジオ「メイヤー・デイビス」が手掛けた。そのラウンジの上階にはビリヤード台を据えた「プールルーム」、そして30名までのプライベートパーティーができる「リビングルーム」がある。

 同店では寒い時期にはテラスにヒーターを入れてくれるので、年中屋外でのルーフトップ・バー体験ができるが、晩夏の風に吹かれながら飲むカクテルなら、「洋ナシのフローズンマルガリータ」がおすすめ。一方、ラウンジでゆっくり飲むなら「キングコング・カイピリーニャ」を。ブラジル産蒸留酒カシャーサをベースに、新鮮なバナナとバナナリキュールをブレンドした、甘くてソフトな口当たりのカクテル。ふと見れば、目の前にエンパイア。そこは熱帯雨林の王者キングコングが上り詰めたビル。しばし忙しいビジネスのことは忘れて、摩天楼とコングに乾杯。

The Skylark
クラシックな雰囲気を味わえるルーフトップ・バー。仕事帰りやデートにぴったり。
200 W. 39th St. 30th Fl.
(bet. 7th & 8th Aves.)
TEL: 212-257-4577
www.theskylarknyc.com





5.気取らない、気張らない、リラックスした空間。6.微アルコールの「テリトリー・ティー」はジュース感覚。7.日が傾くにつれ、マンハッタンの高層ビルの表情も変化。8.パイ皮がサクサクの「オージー・ミートパイ」。9.「フィッシュ&チップス」はタルタルソースとサルサでいただく


360度のパノラマで
解放感100パーセント

ノーザンテリトリー

 高層階ばかりがルーフトップではない。ブルックリンのグリーンポイントのイーストリバー近くにある「ノーザンテリトリー」は、地上わずか3階の高さにもかかわらず、360度のパノラマを提供してくれる。

 一見すると決して驚くような眺めではないが、西にはローワーマンハッタンからミッドタウンまでのワイドなシルエットが浮かび、東にはウィリアムズバーグの低層住宅街、南を見れば、町工場の屋根越しに最近流行のアート給水塔や場違いなデザインの新築コンドミニアム、そして北にはポーランド人街の古式な教会ドーム。一つにまとまらない雑多な風景だが、これもニューヨーク。いかにもブルックリンだ。

 店名から分かるように、同店はオーストラリアがテーマ。アメリカナイズされたメニューの中にも、オージーテイストがきらり。バーテンダーがすすめてくれた「テリトリー・ティー」は、ネクタリン風味のウォッカを紅茶で割った素朴なカクテルで、ジャーで豪快に飲む。

 どことなく英国植民地の影響を感じさせるおつまみがあるのも同店ならでは。「フィッシュ&チップス」はご存知シンプルなタラのフライ。塩味が程よく生ビールに合う。パイ皮が驚くほどサクサクの「オージー・ミートパイのマッシュポテト添え」は、ビーフのひき肉と、山のようにトッピングされたマッシュポテトの味わいと食感のバランスが小気味よい逸品だ。

 お客たちの大半はブルックリンの地元民らしく、サンダル履きに短パンといった、至ってカジュアルな装い。大声でわめき合うグループもいなければ、マンハッタンのようなビジネス飲み、婚活飲みをしている人もいない。変わりゆくニューヨークの姿をおかずに、夕暮れの川風に吹かれながら、地ビールをすすっていると、言い知れぬ解放感に包まれる。

Northern Territory
かなりイーストリバ―に近いロケーションにあり、解放感は◎。オージー風のフードもおすすめ。
12 Franklin St.
TEL: 347-689-4065
www.northernterritorybk.com


Pages:      

過去の特集

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
彫って、食べて、眺めて楽しいハロウィーンの代名...

   
Back Issue ~9/7/2018
Back Issue 9/14/2018~
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント