2016/08/05発行 ジャピオン876号掲載記事

Pages:      

夏の間は5キロの長さがあるコニーアイランドビーチを海水浴客が埋め尽くす

創業100年のホットドック店、ネイサンズ
ビーチに隣接する遊園地、ルナパーク
今夏オープンのアンフィシアター
ボードウオークにも店が多い

やることてんこ盛り
コニーアイランド

マンハッタンからのアクセスの良さ、最寄り駅からビーチまでの近さに加え、ショップ、レストランの多さ、そして何よりも娯楽が充実しているのがコニーアイランドの魅力だ。

 ブルックリン区南端にあるコニーアイランド。マンハッタン・ミッドタウンから、地下鉄、N、Q、D、Fでコニーアイランド/スティルウェル駅まではおよそ1時間、ビーチも駅から徒歩2、3分と近い。

 アクセスの良い郊外のリゾート地として人気があり、海水浴客は家族連れが中心で、明るい雰囲気のにぎやかビーチだ。ビーチは5キロの長さがあり、路幅が広いボードウオークでの移動もしやすいので、いつも混雑してはいるが、場所取りの心配などは無用。トイレ、シャワー施設も充実していて、待ち時間もほとんどない。

 海水浴、日光浴以外にも、やることが盛りだくさんなのがこのビーチの最大の特徴。ビーチ沿いにはルナパークをはじめとする遊園地があり、最新の絶叫ローラーコースター、サンダーボルトからメリーゴーラウンドまで新旧50以上のライドが楽しめる。中でも全長45メートル、1920年建造の大観覧車、ワンダーホイールと、27年建造の木造ローラーコースター、サイクロンの2大名物は乗り逃しなく。

 おなかが減ったら、駅前通りサーフアベニューへ。創業100年の老舗、ホットドック早食い競争で有名なネイサンズ1号店をはじめレストランが軒を連ねる。また地ビール、コニーアイランド・ブリューイング・コーポレーションの醸造所に併設されたバー、ビアガーデンがあり、人気の銘柄以外にも、ここでしか飲めないものを生で提供。ボードウオークのレストランでは、おすすめはトムズ・コニーアイランド。屋上にも客席があり、ちょっとした展望台になっている。さらに隠れたフードスポットが、スティルウィルアベニュー沿いのコニー・アートウォール。ここでは地元のフードベンダー、フードトラックがフードや飲み物を販売している。

 他にもニューヨーク・メッツのマイナーリーグ、ブルックリン・サイクロンズ球場での野球観戦、ハリケーンサンディの被害で一時閉鎖し、13年に再開したニューヨーク水族館は、展示はもちろんアクアシアターでのアシカショーも楽しめる。さらに今夏オープンのコニーアイランド・アンフィシアターでは夏の間、ほぼ毎晩コンサートが開催されている。

ビーチ情報

行き方
N、Q、D、FのConey Island-Stillwell Av駅で下車
駅からビーチまでの距離
徒歩2分

● 店、レストランの数
★ ★ ★ ★ ★

● トイレ、シャワーの数
★ ★ ★ ★ ★

● 海水の質
★ ★

● 砂の質
★ ★ ★

● 主な客層
家族連れ、友達連れ

● 静かさ


Pages:      

過去の特集

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
バッグス・バニーやトムとジェリー、そしてディズ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント