2016/07/22発行 ジャピオン874号掲載記事


Pages:      
 おうちで作れる 

夏のにごり酒カクテル

取材中に教えてもらった、プロからのアイデアをもとに、夏のにごり酒カクテルを作ってみた。

フローズン
フルーツにごり

お好みのフローズンフルーツににごり酒を回しかけ、静かにかくはんしながら、フルーツが自然に解凍するのを待つ。レシピを考案した和参ブルックリンの小泉聡之さんは「半解凍ぐらいのところでいただくのがベスト」とアドバイス。
にごり
アフォガート

アイスクリームにエスプレッソをかけて食べる、イタリアのデザート「アフォガート」がヒント。どの種類のアイスクリームでもおいしくできるが、今回は夏らしくマンゴーソルベをチョイス。
ホームメード・
スパークリング
にごり

にごり酒をスパークリングウオーターで割るだけ。分量の割合や、どのブランドのにごり酒やスパークリングウオーターを選ぶかで、味は千差万別。甘いものが好きなら、ジンジャーエールで割っても、爽やかに楽しめる。
にごりミモザ
オレンジジュースとスパークリングにごり酒を混ぜただけでできるミモザ風カクテル。共同貿易のレイチェル・フィカウスキーさんは、搾りたてのオレンジジュースと八海山発砲にごり酒のブレンドをおすすめ。
にごり
ピニャコラーダ

パイナップルジュースとにごり酒をブレンドし、お好みでシンプルシロップを加えれば、和風のピニャコラーダに。ウィズメタックの久野賢一さんのおすすめは、しっかりした甘さのある黄桜ココナツにごりとのミックス。
チョコにごり
お菓子や子供のドリンク作りに使うチョコレートソースとにごり酒を混ぜただけ。「日本で発売されているチョコ酒ができないかな」とずっと考えていた小泉さんが思いついた、画期的な超簡単レシピ。
 ジャピオンスタッフ 

にごり酒試す!

 日本酒には一家言ある男子社員3名と、日本酒は好きだけれどそんなに強くないという女子社員3名の計6名で試飲会を開催。黄桜ココナツにごり(以下黄桜)、菊水パーフェクトスノー(以下菊水)、獺祭50にごり酒(以下獺祭)、白鶴さゆり(以下さゆり)の4種類のにごり酒と、菊水パーフェクトスノーのスパークリングウオーター割り(以下PS)をテースティングし、パーティー度、ロマンチック度、スパイシーフード度、サマー度の4指標から検証した。

 全員の口から出たのが「へえ、それぞれかなり味が違うね」という驚きの感想。今回試したにごり酒のアルコール度数は9%から21%と幅広く、にごり具合も薄いものから、舌にオリが残るぐらいの濃いものまでさまざま。「にごり」というと画一的な味を想像してしまうが、実際に飲んでみると1本1本全く違う味わいがあることをあらためて認識。

 パーティー度のポイントが高かったのがPS。スパークリングだということと、実際に割ってみるというアクションが加わるのが、パーティー気分を盛り上げるようだ。ロマンチック度は男女で差が出てしまい、男性陣はライトで上品な甘みの獺祭に、女性陣はドライでにごり度合いの強い菊水を好むという意外な結果に。スパイシーフード度はさゆりに軍配。チーズのような独特の香りがあり、単独で飲むよりも食事とのペアリングを楽しみたい印象。サマー度は圧倒的に黄桜で、女性陣からの支持が大きかった。

 総合的には、飲み飽きしない純米系には男性陣の人気が集まり、甘めのカクテルタイプやスパークリングは女性陣にアピール。また、「あ、これはアペリティフにぴったり」「デザート酒として飲みたい」など、にごり酒を囲んでいろんな意見が自然に飛び出してきた。この夏は「にごり酒パーティー」で盛り上がるのも、また一興。

 パーティー度 #1 

菊水パーフェクトスノー
のスパークリング
ウオーター割り

 サマー度 #1 

黄桜ココナツ
にごり

 ロマンチック度 #1 

〈男性陣のチョイス〉
獺祭50にごり酒
〈女性陣のチョイス〉
菊水パーフェクトスノー

 スパイシーフード度 #1 

白鶴さゆり


Pages:      

過去の特集

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
人気が過熱するブルックリン区ウィリアムズバーグ...

   
Back Issue ~9/7/2018
Back Issue 9/14/2018~
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント