2016/06/24発行 ジャピオン870号掲載記事

Pages:      


真夏の夜を存分に楽しむ、野外フェスの老舗「セレブレートブルックリン!」


ボードウォーク脇にある「コニーアイランド・アンフィシアター」。完成が待ち遠しい


買ったフードは緑いっぱいの公園で食べられる、プロスペクトパークの「スモーガスバーグ」


今年注目の夏フェス

ニューヨークの街角で毎日のように行われる夏の野外イベント。今年はどんな野外フェスやイベントが注目なのだろうか。

超大物が登場する
有料の野外コンサート

 日本で野外フェスといえばコンサート。ニューヨークでも万単位の観客を集めるのは、やはり音楽ライブだ。今年は超大物が登場するコンサートがめじろ押しで、中でも25日にこけら落としライブが行われる、出来たてほやほやの「コニーアイランド・アンフィシアター」に注目が集まる。5000人ほど入れる半円形のオープンステージは取材時はまだ工事中だったが、7月3日にスティングとピーター・ガブリエル、4日にザ・ビーチボーイズ、8月4日にニューキッズ・オン・ザ・ブロックなど、1970〜90年代に活躍したロックスターたちがオープニングイヤーの夏を彩る。

 また、「フォレストヒルズ・スタジアム」では、ポール・サイモン(6月30日、7月1日)、ボブ・ディラン(7月8日)といった往年のフォーク界の大スターたちが出演する。

 ロックファンにはもうおなじみの「ニコン・ジョーンズビーチ・シアター」のハイライトは6月27日のジャーニーとドゥービー・ブラザーズ、7月28日のハート、ジョーン・ジェット&ブラックハーツとチープトリックのトリプルアクト。そして9月9日、夏の終わりを飾るのはサザンロックの大御所、ZZトップとガバメント・ミュールだ。

 こうした超大物コンサートのチケットはもちろん安くはないが、めったに見られないスターたちなので、奮発する価値あり。

夏ならではの
フリーステージ

 ニューヨークの夏の風物詩とも言えるのが、公園のフリー・ステージパフォーマンス。セントラルパークやマーカス・ガーベイ・パークを始めとする市内16カ所の公園で、足掛け4カ月にわたって行われる「サマーステージ」では、ロックやポップス、ジャズ、クラシックだけでなくメトロポリタン・オペラやダンスも上演。一流のパフォーマンスが無料で楽しめるだけあって人気があり、整理券の入手が困難なものもある。

 1979年に始まった「セレブレートブルックリン!」は、幅広いジャンルの個性的なミュージシャンが世界中から集まる。通常はフリーだが、中にはベネフィットコンサートのように有料のものもあるので、事前にチェックが必要。

 また、期間は短いが「チャーリー・パーカー・ジャズフェスティバル」は毎年ジャズファンが待ち望む夏の野外フェスの王道。

バラエティー豊かな
フード&カルチャー系

 夏は野外フードイベントも盛りだくさん。4月から10月までブルックリンの2カ所で毎週末行われる「スモーガスバーグ」は、ユニークなカジュアルフードがそろうアメリカ版B級グルメフェア。街ではストリートフェアや、エスニックフードイベントも行われているので、週末は新しい味を探しに出掛けよう。

 趣味のイベントも見逃せない。ハドソンリバー・パークで行われる「サマー・オン・ザ・ハドソン」では、ピラティスやヨガが、リンカーンセンター主催の「ミッドサマーナイト・スイング」では、生演奏にのせてダンスを楽しむことができる。またハイラインでは天体望遠鏡で星空を鑑賞できる。

詳しい情報はコチラ

ConeyIslandAmphitheater www.coneyislandlive.com
ForestHillsStadium www.foresthillsstadium.com
NikonJonesBeachTheater www.jon esbeach.com
SummerStage www.cityparksfoundation.org/summerstage
CelebrateBrooklyn! www.bricartsmedia.org
Char-lieParkerJazzFestival www.cityparksfoundation.org/events/category/charlie-parker-jazz-festival
Smorgasburg www.smorgasburg.org
SummerontheHudson www.nycgovparks.org/events/summer_on_the_hudson
MidsummerNightSwing www.midsummernightswing.org
HighLine www.thehighline.org


Pages:      

過去の特集

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中2018/12/14発行

巻頭特集
ニューヨークらしいバッグがほしい日本で使ってい...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント