2016/06/17発行 ジャピオン869号掲載記事

Pages:      


清涼感たっぷりの「Ice Bowl Nang Myen」($13.99)。氷の器の外側は透明のカバーで保護されている


「Hwe Naeng Myun」($13.95)。ガンギエイのうま味が口内に広がる


「Mul Naeng Myeon」($10.99)は、麺をウコギ(メニュー上の表記はOgapi)に替えたもの

フラッシングで見つけた
究極の韓国冷麺

ニューヨークでもコアな韓国食文化が集中する、クイーンズ区フラッシングで本格冷麺を探した。

限りなく零度に近く
 
 ロングアイランド鉄道ブロードウェー駅前、トン・サムギョプ・クイが提供する「アイスボウル・ネンミョン」❶は、何と器が氷製!見た目の涼感効果だけでなく、口に運んだときもキンキンに冷えている。

 韓国冷麺は、汁に麺が浮かぶ「ムルレンミョン」と、汁なしでソースに麺を混ぜる「ビビンネンミョン」に大きく分けられる。同店のものは前者。店の名物はミシュランガイドでも紹介されたサムギョプサルだが、その「箸休め」としてメニューに冷麺を加えたところ、主役に負けぬ人気を博した。

 「体の芯から冷やしてくれるので、盛夏には一番」と語るのは、オーナーのジェームス・ジャンさん。

 氷製の器は珍しいが、決して奇をてらったわけではなく、味は本格的。20時間牛肉を煮込み、さらに大根とタマネギを合わせて作ったスープは、品のある酸味の中にほんのり甘味がある。韓国から輸入しているという、そば粉で作った麺は、程よくシコシコとした食感と香ばしさが日本人の口に合う。
 
決め手はガンギエイ
 
 お隣のマレーヒル駅前にあるハンジュ・チクネンミョン&BBQでは、汁なし冷麺の一種で北朝鮮の咸興(ハムン)の郷土料理として有名な、「フェネンミョン」❷がいただける。生のガンギエイを1週間、自家製の汁に漬けて発酵させ、辛味ソースと一緒に、葛(くず)の粉を使って作った黒い麺に絡めていただく。「葛には血行促進、免疫機能向上、老化防止などさまざまな効果があります」とはオーナーのケニー・パークさん。モチモチ感があるものの喉越しがよく、辛味ソースや具材のキュウリや大根とも相性が良い。同店には他にも3種類の冷麺を取りそろえ、カルビやギョーザとのコンボメニューもある。
 
伸び~る緑の冷麺
 
 同駅前にあるもう一軒の注目スポットは、クムスン・フード。同店の冷麺はニューヨーク・タイムズ紙でも紹介されたほど有名。「汁あり」「汁なし」の両タイプを提供しており、それぞれ麺の種類を、そば、葛、ニレ、ウコギから選べるのが特徴。

 今回紹介するのは、汁あり「ムルレンミョン」のウコギ(韓国語ではオガピ)麺バージョン❸。まるで茶そばのような緑色の冷麺は、弾力の強さに驚かされる。

 「麺が長いからハサミで切ってあげてもいいけど、切らない方が縁起が良いのよ」と語る、オーナーのスンチャン・パクさん。麺が口の中ではねるような独特の食感を楽しむうちに、あっという間に完食できる。

 ウコギとはウコギ科の山菜のこと。漢方の薬草としても使われ、血糖値を下げる効能があるとされる。暑い夏を健康的に乗り切るのにぴったりの一品だ。

Tong Sam Gyup Goo Ee
162-23 Depot Rd., Flushing, NY 11358
TEL: 718-359-4583

Han Joo Chik Naeng Myun & BBQ
41-06 149th Pl., Flushing, NY 11355
TEL: 718-359-6888

Keum Sung Food
40-07 149th Pl., Flushing, NY 11354
TEL: 718-539-4596


Pages:      

過去の特集

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
バッグス・バニーやトムとジェリー、そしてディズ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント