2016/05/20発行 ジャピオン865号掲載記事


Pages:      
/ まだまだあるよ! \  宿泊体験 

最初は利用に抵抗も
使えば便利さ分かる

A・Nさん

目的地 ニューヨーク

目的地 集合場所として

友人2人との旅行で、出発が早朝だったため、前日に空港近くで部屋を借りました。ホテルより断然安く、良い場所も見つかり便利でした。友人の勧めがあったとはいえ、当初は「あやしいサイトじゃないのか?」と不安はありました。でも実際に使えば、プロセスも、ホストとのやりとりもスムーズで、部屋も清潔。とにかく一度使ってみることは必要で、使っていけば、レビューでコメント数が多いホストを探すなど、宿を絞る際に基準ができてきます。

満足の裏に
情報収集あり

三枝由里香さん

目的地 キャッツキル

目的地 小旅行

7人で郊外への小旅行の際に一軒家を借りて過ごしました。大人数だと割り勘したら安いし、庭でBBQもできるということだったので、ホテルよりも自由度が高かったため利用しました。アンティークの家具などがそろっていて、ぜいたくかつゆったりとした時間を過ごせて大満足。その裏には、事前の調査が欠かせませんでした。中にはホストの家族に付き合わされたり、子供の面倒を見させられたケースもあると聞いたので、ホストの情報、ゲストのレビューを見て物件を決めました。

ホテルと比べ安く快適
洗濯、自炊の選択も

Nさん

目的地 日本

目的地 出張

日本からの知人がニューヨーク出張の際利用していたのがきっかけで自分も使っています。行く先々の場所で持ち主の生活が垣間見える楽しみがありますが、現実的にはホテルに比べ安いのが魅力。同じ額でビジネスホテルに泊まるよりも広く、快適で、くつろいだ旅ができます。長期滞在となれば洗濯、自炊のオプションがあるのも助かります。多くの写真や情報を開示している物件を選ぶことが重要。他ユーザのレビューも参考にしています。

レビューを読み
良いホストを探す

南あやさん

目的地 ニューヨーク

目的地 長期滞在

ニューヨークで夏季インターンをするため長期滞在が必要となり、自炊をしたかったので利用しました。親切なホストに当たり、タオルやシャンプーなどのアメニティーまで用意してくれたのはうれしかったです。良いホストかどうかはレビューを読めば分かります。掃除などは、「気にしなくていい」と言われましたが、有料とはいえホテルではなく、お互いの合意、理解の上で成り立っているシステムなので、どこまで好意を受けるべきかはちょっと悩みました。

初日のトラブルは
避ける

鈴木智博さん

目的地 ボストン、メキシコなど

目的地 旅行

長期滞在の旅行の際はホテルと合わせ、宿泊先の候補に考えます。ホテルは緊急時に対応してくれるので安心できますが、高くつくことも。エアビーアンドビーはやり取りに不安がありますが、選択肢が多く、キッチンなどの設備があったり、目的地への近さが魅力です。以前、宿泊が直前にキャンセルになったり、鍵の受け渡しで連絡が取れなくなるトラブルも経験しているので、旅行先の到着初日は万が一のことも考え、エアビーアンドビーは避けるようにしています。

どんな部屋でも快適な環境を味わう

Oさん 目的地 ボストン 目的地 出張、長期滞在

ボストンで新店舗を開く準備をするため、ニューヨークからの出張のたびに利用しました。目的地の近郊にホテルがなく、長期滞在のため、キッチンや洗濯機の設備もほしかったのもあってエアビーアンドビーを利用しました。あるとき、部屋が全く見つからなかったことがあります。ようやく探し当てたのが、破格の値段の物件でした。ホストに連絡を取ると、「安いから、全然よくない」と正直に言われましたが、寝られるだけでいいと説得して泊めてもらいました。実際、外見はオンボロだったのですが、部屋は清潔で、ワイファイも備わっていたり、少しでもゲストを快適な環境で迎えようとするホストの意図を感じました。そのもてなしの気持ちから、根底を流れる考えを理解した気がしました。

NYのホストはこんな人・・・
「ここではリラックスしてほしい」

グリーンポイントでエアビーアンドビーのホストとして部屋を貸しているティリー・グリムさんに、ホストとしての考えや気を付けていることなどを聞いた。


Q 何がきっかけでホストを始めたのですか?

A 多くの人と会ってみたかったというのがもともとの動機で、2年ほど前に始めました。自分が長期で部屋を空ける期間に合わせて年に2、3人に貸しています。

Q どんなゲストが多いですか?

A ヨーロッパからのゲストが多い気がします。ニューヨークはクリエーティブ系のインターンなどのために、長期滞在する人が多いですね。

Q ゲスト選びで気を付けていることは?

A双方が気持ち良くサービスを利用したいという思いがあり、やはり信頼できる相手に貸すことを考えます。サイト内のメッセージのやりとり、ホストが宿泊したゲストを評価するシステムもあるので、そのレビューも重要な判断材料です。女性がホストの場合、男性のゲストが部屋を使うのをためらうとも聞きます。警戒してしまう理由は分かるけど、私は気にしないですね。

Q ゲストに対するもてなし方法は?

Aとにかくゲストがゆったりくつろいでもらえるようにサポートしています。到着したら家の中を案内し、近所の情報を紙に書いてまとめたものを渡したりね。部屋をきれいに掃除しておく、自分の物をどかしておく…とはいっても、誰も住んでいない、「空家」みたいな部屋は泊まりたくないでしょう?生活感を薄くし過ぎないように気を付けて、ウェルカムな雰囲気を作っています。ニューヨークは忙しい街だから、ここではせめてくつろいでほしいな。




ヨーロッパから訪れるゲストが多いという。部屋はゲストがリラックスできることを考え、誰も住んでいないような雰囲気にならないように気を付けている。(Photo by Airbnb)

他人の家に居候!? 最新のバックパック旅行
カウチサーフィン

 バックパック旅行といえば、お金をかけず、友人の友人のつてを頼り、泊めてもらって…といった状況が思い浮かぶが、現代は居候先もインターネットで探す時代だ。
 「カウチサーフィン」は他人の家に無料で宿泊させてもらうシステム。行きたい場所があれば、メンバー間で連絡を取り相談の上で宿泊させてもらえる。2004年に設立。現在の登録者は1200万人、20万の滞在場所を提供している。ウェブサイトには、プロフィール、身分確認制度、メンバー同士の評価などが集められ、それを参考にしてゲスト、ホスト双方が評価する。
 エアビーアンドビーとの大きな違いは、やはり無料ということ。善意に支えられ、また文化交流、見識を広めるといった相互にとってベネフィットがあるとの考えが根底を流れている。夏休みに一人旅を、と考えている人は、利用してみてはどうだろうか?
couchsurfing
www.couchsurfing.com


Pages:      

過去の特集

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
「ニューヨークの家賃は学区で決まる」。そうささ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント