2016/05/20発行 ジャピオン865号掲載記事


Pages:      
利用者に聞く
ここが魅力!
ニューヨーク在住者でエアビーアンドビーを利用しているという人に、宿泊体験について、また利便性について聞いた。
ユニークな体験求め選ぶ
トラブル・苦労も覚悟の上

目的地 ニューヨーク、ロサンゼルス

目 的 短期滞在


中村亮一さん
 「せっかく海外にいるのだから、宿泊体験もユニークにしたい。エアビーアンドビーはアメリカ人の日常生活が垣間見えるところが気に入っています」

 ポーラ美術振興財団の在外研修助成を得て、1年間のニューヨーク滞在が決まった中村亮一さん。最初にやったことは、エアビーアンドビーで、ニューヨーク到着後に数週間過ごす場所を探すことだった。友人がアムステルダムでホストをしていて、その存在は知っていた。
 宿泊先を選ぶ際は、事前に場所の治安を調べ、駅からのアクセスなども確認した。最終的には、当地での指導官が住むブッシュウィック付近を拠点にするつもりだった。ただ土地勘が全くないため、「まずはお試し的に滞在」してから決めたかった。

 当地到着後早々にしてトラブルが発生する。直接鍵を渡してくれるはずのホストが、急用ができて会えないと連絡してきたのだ。「ルームメートの職場に行き鍵を受け取ってほしい」と指示され、知らない土地を右往左往することとなった。しかし、「海外生活だから、こうした事態もありえるだろうと覚悟はできていた」と言う。

 数カ月後、ロサンゼルスに調査旅行に赴いた際にも、エアビーアンドビーを利用した。宿泊費の安さと目的地へのアクセスの良さから、アトリエを改築した部屋を選んだ。

 「僕の場合は、部屋のデザインと予算のバランスを考えて選ぶのを楽しんでいます。限られた期間の海外滞在なので、面白い体験につなげる努力はしたいですね」

 ただ利用者に注意を呼び掛けるのは、交渉、近辺の治安なども含めた場所選びも、「全て自己責任である」という点。「緊急時の対応の仕方、また万が一の時の連絡先などは常に分かるようにしておくことは必要です」とアドバイスした。




写真上は日本から到着後、滞在していたブッシュウィックの部屋。同中央、下はロサンゼルスに赴いた際に宿泊した部屋とリビング(Photo by Airbnb)
3人旅のニーズ満たす物件
ホストとの絆でよりよい滞在

目的地 イスラエル・エルサレム

目 的 友人の結婚式出席


大西潤子さん
 大西潤子さんは、イスラエルで行われる友人の結婚式に出席するため、3人で旅行の計画を立てた。しかし、ホテルでは3ベットの部屋が見つからず、友人の1人が使っていたエアビーアンドビーで部屋を探すことに。「結果、ホテルより広く、3ベット、キッチン付きの理想のリスティングを見つけました」と語る。場所も式場から近く、治安も良い。さらにデューブレックスで、ホストが同じ敷地に住んでいる安心感もある。やり取りも英語が使えてスムーズだった。

 宿泊2日目の朝、友人の1人が階段に頭を打ち付け、流血するというトラブルに。「私は友人とパニックになり、ホストに助けを求めたら、すぐに対応してくれて助かりました」とのこと。そうしたハプニングを通して互いに親しみも湧き、その後もホストが街案内や情報提供してくれたのも、エアビーアンドビーならではだと言う。

 事前に連絡を取ることで、海外でも「知っている人」がいる安心は大きい。ただ、「今回は求める条件が合い、良いホストでしたが、事前の調べが絶対に不可欠です」とアドバイスした。



エルサレムで滞在した部屋。3ベッドルーム、キッチン付きの条件がかなった(Photo by Airbnb)
友達の部屋感覚
ホストはしっかり確認

目的地 ボストン、コネティカット州 ウェストポートなど

目 的 旅行


タナカ有美さん
 タナカ有美さんの初めての利用は、女子3人旅でのこと。友人の1人の提案でエアビーアンドビーを利用しアパートの一室を借りた。

 「仲間の誰かの部屋でくつろいでいるかのような、気楽さが心地よかった」という。鍵の受け渡しは、アパートのドアマンを通じて行いスムーズだった。

 利用回数も増え、昨年は港に停泊しているヨットにも泊まり、楽しみ方の幅を広げた。

 タナカさんが滞在を楽しむために挙げるポイントは、ホストとのコミュニケーションをきちんと取ること。

 「ホストの返信率をまず見て、宿泊したゲストのレビューを読むと、どんな人で、どんなステイが可能か想像できます」と言う。また、コミュニケーションを図り、自分たちのことも知ってもらうこともポイントに挙げた。


最近はボートに宿泊するなど楽しみ方の幅を広げている(Photo by Airbnb)


Pages:      

過去の特集

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
人気が過熱するブルックリン区ウィリアムズバーグ...

   
Back Issue ~9/7/2018
Back Issue 9/14/2018~
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント