2016/05/13発行 ジャピオン864号掲載記事


Pages:      
遠出をして楽しむルーズベルト・スポット
サガモアヒル
Sagamore Hill National Historic Site
20 Sagamore Hill Rd., Oyster Bay, NY 11771
www.nps.gov/sahi/index.htm

開館は毎週水~日、午前10時~午後4時(博物館は午後5時まで)

 ロングアイランドにあるサガモアヒルは、TRが1885年から1919年に亡くなるまで過ごした家。大統領在任中も夏の間は避暑を兼ねてここで公務を行ったことから、「夏のホワイトハウス」と呼ばれる。現在は一般公開されており、TRが当時使っていた部屋が見られる。併設する博物館ではTRの生涯を追ったパネルや、明治天皇から贈られた刀剣といった珍しい品々も展示している。


FDRの家(ハイドパーク)
The Home of Franklin D. Roosevelt National Historic Site
4097 Albany Post Rd., Hyde Park, NY 12538
www.nps.gov/hofr/index.htm

開園は毎日、午前9時〜午後5時。ガイドツアーあり。トップコテージは5~10月のみ公開
Photos courtesy of National Park Service, Bill Urbin

 FDRが生まれたハイドパークは、ハドソン川に面した風光明媚(めいび)な土地で、大統領在任中はここで公務を行うことも多かった。1939年に英国王ジョージ6世が訪米した時にもここで歓待した。300エーカーに及ぶ広大な土地には、「スプリングウッド」と呼ばれるメーンハウス、FDR大統領図書館&博物館、「トップコテージ」などがあり、ハイキングコースとしても楽しめる。


ヴァルキル
Val-Kill in Eleanor Roosevelt National Historic Site
54 Val-Kill Park Rd., Hyde Park, NY 12538
www.nps.gov/elro/index.htm

コテージの公開はガイドツアー時のみ。5~10月末日までは毎日11月~4月は木〜月の午後1〜3時のみ催行。敷地内のアクセスは日の出から日没まで
Photos courtesy of National Park Service, Bill Urbin

 前出のFDRの家から約2マイル東にある「ヴァルキル・コテージ」は、ERが個人で所有した唯一の物件で、1927年に彼女が女性活動家仲間と一緒に地元民への労働供給のために設立した、家具工場ヴァルキル・インダストリーを改築したもの。彼女がFDRの死後暮らした場所として知られる。エレノア・ルーズベルト国定史跡の中にあり、FDRの家とセットで訪れる人が多い。

3のルーズベルトと日本
 「忠臣蔵」を愛読し、柔道の茶帯も持っていたといわれるTRは、親日家として知られ、日露戦争(1904~05年)を終結させるための講和会議、いわゆる「ポーツマス会議」の調停に当たった。当時の高平小五郎駐米公使はTRに周旋を嘆願すべく、サガモアヒルに何度か足を運んでいる。ともすれば世界戦争に発展しかねない状況を講和に導いた功績により、TRはノーベル平和賞を受賞。しかし、その後の日本の帝国主義への傾倒と極東での台頭を警戒し、次第に日本をけん制する立場に変わっていった。

 一方、FDRと日本の関係は決して良好ではない。もともと第二次世界大戦への参戦には消極的だったFDRは、41年のパールハーバー襲撃を機に本格的に攻めに転じ、日系アメリカ人を強制収容所に入れるなど、徹底的な排日攻勢に出た。在任中の45年4月に病に倒れたFDRは、原爆投下こそ指示してはいないが、42年にマンハッタン計画(米国の核兵器開発プログラム)を始動させた大統領だ。これに対して、ERはFDRの非人道的な強制収容所政策に反対の意を示した。


1905年のポーツマス会議の際に発行された絵はがき。中央にTR、左にロシア皇帝ニコライ2世、右側に明治天皇の写真があしらわれている。下は左からはロシア全権代表セルゲイ・ウィッテ伯爵、ロマン・ローゼン駐米大使、日本全権代表の小村寿太郎外相、高平小五郎駐米公使。

映像で楽しむ「ルーズベルト」
3人のルーズベルトに関するドキュメンタリーや本は数あれど、ちょっと取っ付きにくいという人には、映画やテレビドラマ化されたものをおすすめ。主役ではなく脇役で登場するものもあるが、楽しみながら3人の人となりを知ることができる。

「ルーズベルト物語」
Sunrise at Campobello(1960)
「風とライオン」
The Wind and The Lion(1975)
「ウォームスプリングス」
Warm Springs(日本語版なし)(2005)
「ナイト・ミュージアム」
Night at the Museum(2006)
「私の愛した大統領」
Hyde Park on Hudson(2012)
「ナイト・ミュージアム3」
Night at the Museum 3(2014)


Pages:      

過去の特集

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
人気が過熱するブルックリン区ウィリアムズバーグ...

   
Back Issue ~9/7/2018
Back Issue 9/14/2018~
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント