2016/04/08発行 ジャピオン859号掲載記事

Pages:      


タイでは、路上でココナツが丸ごと売られており、その場で開けてココナツウオーターを飲む

ココナツってすごい!

豊富な使い道と効果

おいしいだけではなく、さまざまな利用方法があるココナツ。その使い方や効果を知って、日常生活に上手に取り入れよう!

日米で大人気の
ココナツオイル

 セレブレティーが愛用していることなどから人気に火が付いたココナツオイルは、ダイエットやコレステロール値の低下に効果がある他、肌や髪に艶と潤いを与える効果や、殺菌作用もあるという、まさに老若男女が喜ぶ万能のオイル。現在、米国でも日本でも注目を集めている。

 ココナツオイルは「中鎖脂肪酸」と呼ばれる種類の飽和脂肪酸が多く含まれており、消化吸収されやすく、速やかに分解されて、エネルギーとして消費されるので、脂肪として体に付きにくいという特性がある。

 最近ちょっとお腹が出てきた、コレステロール値が気になる…。そんな人は食用油をココナツオイルに切り替えてはどうだろうか。

いろんな料理に使える
ココナツミルクとシュガー

 東南アジアの料理によく使われるココナツミルクは、ココナツの果肉をすりおろし、お湯を加えて漉(こ)したもの。料理に加えれば、ココナツの豊かな風味とまろやかさを与えてくれる。牛乳の代用品としても人気が高く、牛乳アレルギーがある人やマクロビオティックを取り入れている人にとって、強い味方だ。

 ココナツシュガーは、ヤシの花の蜜(サップ)を乾燥させて砕いた糖のこと。カラメルソースのような濃厚な味わいがあり、香ばしさがある。タイ料理には欠かせない調味料だ。ココナツミルクやシュガーを牛乳や上白糖の代わりとして、さまざまな料理や菓子作りに使ってみよう。

エクササイズやスポーツには
ココナツウオーター

 ココナツウオーターはナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどの電解質を豊富に含むので、日常生活やエクササイズ、スポーツで疲れた体を回復させてくれる効果があるという。

 天然のココナツウォーターは、甘味料や保存料不使用、無着色なので小さい子供でも安心して飲める。おまけに人工甘味料が入った他の飲料に比べてカロリーが低いというのも、ダイエット中の人にはうれしい。水分補給としても優れているので、天然スポーツドリンクとして活用しよう。

 冷やしてそのまま飲んでももちろんおいしいが、他の飲み物と合わせたり、野菜やフルーツを加えてスムージーにしてもよい。
(資料提供=VasineeFood Corporation)

● ● ●

 このように、うれしい効果が盛りだくさんのココナツは、ニューヨークではスーパーマーケットなどで丸ごと売られている。

 買ってみたいけれど、どうやって開ければいいか分からない、という人も多いはず。そこでココナツの開け方を次ページで紹介する。生活にココナツを取り入れて、健康で美しくなろう!


ココナツオイルは健康にも美容にも効果があり、注目を集めている

タイのグリーンカレー。ココナツミルクは東南アジアの料理には欠かせない


Pages:      

過去の特集

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント