2016/03/25発行 ジャピオン857号掲載記事


Pages:      
インド


「Ashoka」の「Sarson ka Saag」は、パンジャーブ地方の名物料理である、からし菜のカレー。温めて上にバターかギー(インドの発酵無塩バター)を載せ、「Makki di roti」というコーンブレッドといただく。


「Mother’s Recipe」の「Gongura Pickle」は、ハイビスカスの葉の漬け物。梅干しのような香りと酸味が、白いご飯にもよく合う。
台湾


ウナギのかば焼きに唐辛子を加え、ピリ辛にした商品が「同榮」の「辣味燒鰻」。居酒屋メニューに出てきてもおかしくない、どこか懐かしさを感じる味。


唐辛子を加えた大豆オイルに、干したカタクチイワシを漬け込んだ「貴州醬業」の「貴州土產 純香魚」は、まさに小魚のつくだ煮。かめばかむほど魚のうま味が染み出す。
タイ


「Aroy-D」の「Toddy Palm’s Slices in Syrup」は、濃厚で粘度の高いシロップに漬けられたパームシード(ヤシの種)。ゼリー状でとろける部分と、シャキッとした食感部分の両方を楽しめる。


同社の「Lychee in Syrup」はライチのシロップ漬け。どちらも、そのまま食べても、ヨーグルトなどに加えてもおいしい、南国の甘味。
フィリピン


「MoonDish」の「Bangus Sisig」は、ミルクフィッシュという魚を使った缶詰。そぼろのような食感とピリ辛の味付けで、ご飯が進む。


「Chattrade Enterprises」の「SABA Squid in Soy Sauce」は、イカをしょうゆで味付けした煮物。ぎゅっと中身が詰まっていて食べ応えがあり、和食の煮物によく似た味で箸が進む。
インドネシア


「Aroy-D」の「Toddy Palm’s Slices in Syrup」は、濃厚で粘度の高いシロップに漬けられたパームシード(ヤシの種)。ゼリー状でとろける部分と、シャキッとした食感部分の両方を楽しめる。


同社の「Lychee in Syrup」はライチのシロップ漬け。どちらも、そのまま食べても、ヨーグルトなどに加えてもおいしい、南国の甘味。
缶詰&瓶詰、購入店リスト

フランス
Le District
(inside Brookfield Place)
230 Vesey St.
TEL: 212-981-8588

イタリア
Eataly
200 5th Ave.
TEL: 212-229-2560

イギリス
Myers of Keswick
634 Hudson St.
TEL: 212-691-4194

スペイン
Despaña Fine Foods and Tapas Café
408 Broome St.
TEL: 212-219-5050

ギリシャ
International Grocery
543 9th Ave.
TEL: 212-279-1000

ノルウェー
The Shop at Scandinavia House
58 Park Ave.
TEL: 212-847-9737

インド
Little India Store
128 E. 28th St.
TEL: 212-683-1691

フィリピン
Johnny Air Mart
214 Avenue A
TEL: 212-387-7080

台湾&インドネシア
Asia Market Corporation
71 Mulberry St.
TEL: 212-962-2020

タイ
Chelsea Thai
(inside Chelsea Market)
75 9th Ave.
TEL: 212-924-2999


Pages:      

過去の特集

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
「ニューヨークの家賃は学区で決まる」。そうささ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント