2015/10/02発行 ジャピオン833号掲載記事


Pages:        4 
女性ものブーツのトレンドは?
ここでは今秋、今冬の女性もののブーツのトレンドについて、ファッションスタイリストの中尾祐子さんに聞いた。


新作ブーツではどんな傾向がありますか?

 フリンジ、タッセルが付いたブーツが定番化し、秋ものは引き続き多く見掛けます。また今夏からインヒールスニーカーが人気なので、そのデザインを取り入れたブーツも人気です。

 ファッションブランド全体の傾向ですが、何かが爆発的にはやると、それに追従して、似たものを出してきます。近年、Hunterが火付け役となり、レインブーツ人気が高まりましたが、他のブランドも続々とレインブーツの新作を出しているのが目立ちます。

 他にも、機能性重視の商品が多かったSorelが近年、下部分はラバーでしっかりと防水加工しながらも、かわいらしいデザインを施したスノーブーツを出してはやりましたが、他のブランドも似たスタイルで新作を出しています。

ブーツの選び方で注意する点は?

 男性ものに比べ、女性ものは機能性よりもファッション性重視のものが多いです。一つポイントは、靴本体とソールの継ぎ目をチェックすること。継ぎ目がしっかりと縫ってあるものは長持ちしますし、壊れにくいですが、接着剤で貼り付けたものははがれやすく、そこから水が入ってしまいます。ただ、アウトドアブランドのものはともかく、ファッションブランドのブーツに機能性を求めるのは限界がありますね。

ニューヨーカーにお薦めのブーツは?

 ニューヨークはとにかく歩かされる街。私自身は安定感があって、軽いものを選ぶようにしています。インソールスニーカータイプは、つま先からかかとまでつながったウェッジソールなので、歩きやすいですね。ヒールが高いので足がきれいに見え、フェミニンな印象も与えられます。

 レインブーツを選ぶ際に気を付けてほしいのは、長さ。欧米人の体型に合わせているものが多いので、特にロング丈のものは日本人が履くと、履き口が膝や膝裏に当たるケースが多く、歩きにくい上にすれて痛くなります。悪天候の中でも、ミドル丈(ふくらはぎまであるもの)なら、水しぶきなどの跳ね返りも防げますから、お薦めです。同じように、例えばHunterなどは色がかわいくて人気が出ましたが、純然たる「長靴」なので、作りがしっかりしている分、重く、硬いという印象が否めないです。最近はどのブランドもさまざまな工夫をして軽いものを出していますので、そうしたものを選ぶのがいいでしょう。

お話を聞いた人


中尾祐子さん
ファッションスタイリスト

日本でFIVE FOXes、Max Maraなどでのインハウスのスタイリストを経て来米。雑誌やアーティストのPVやCDジャケットのためのスタイリングから、メイシーズのウィンドーディスプレーのスタイリングも担当している。
www.yukonakao.com



Reaction Pil-Ates
最近はフリンジ、タッセル付きブーツが定番


SperrySaltwaterQuilted Nylon Boots
Sorelの影響で、下の部分がしっかりしたラバーのスノーブーツが増えた



Guess Matty Cheetah-Print Wedge Sneakers
インソールスニーカータイプは街歩きにはお薦め


MICHAELbyMichaelKors Fulton Harness Boots
各ファッションブランドがレインブーツの新作を出してきたのが最近の傾向



Pages:        4 

過去の特集

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント