2019/03/15発行 ジャピオン1010号掲載記事


Pages:      

1010-Beer-4-Map


QUEENS
⑭ Big aLICe Brewing
8-08 43rd Rd., LIC, NY 11101
bigalicebrewing.com
Wed & Thu: 5-10pm, Fri: 3-11pm, Sat: 12-11pm, Sun: 12-8pm
人気のライ麦ビール「Jalapeño Rye」はハラペーニョがキリッとした清涼感を添える。「Lemongrass Kölsch(コルシュ)」も爽やかな喉越しでおすすめ。
1010-Beer-14

 
⑮ Bridge and Tunnel Brewery
15-35 Decatur St., Ridgewood, NY 11385
bridgeandtunnelbrewery.com
Wed-Fri: 5-10pm, Sat & Sun: 1-9pm
3月時点は「Lobstah」「Milk Shake」「Mango」という3種のIPAが主力。ラインナップは入れ替わる。オーナーで醸造監督のリッチ・キャスタグナさんが一から作った醸造所、タップルームは家庭的な雰囲気。
1010-Beer-15

 
⑯ Fifth Hammer Brewing
10-28 46th Ave., LIC, NY 11101
fifthhammerbrewing.com
Mon & Tue: 4-10pm, Wed: 4-11pm, Thu: 4pm-12am, Fri: 3pm-1am, Sat: 12pm-1am, Sun: 12-9pm
ガレージを改造したタップルームがおしゃれ。おすすめは新作で、ニューヨーク産の麦芽、ホップを100%使用した「NYS Eastern Bluebird(ニューヨークPA)」。キーライムのような若干の甘みが心地よい。
1010-Beer-16

 
⑰ LIC Beer Project
39-28 23rd St., LIC, NY 11101
licbeerproject.com
Tue-Fri: 4-11pm, Sat: 12pm-12am, Sun: 12-10pm
常にラインアップは替わるので、定番はないが、「Company Man (ドイツ・スタイル・ピルスナー)」「Kingsguard (アメリカンIPA)」がおすすめとのこと。かつては実験的な種類が多かったが、スタンダードな種類が増えた印象。タップルームでは出来立てポップコーンが無料。

⑱ Mikkeller NYC
123-01 Roosevelt Ave., Flushing, NY 11368
mikkellernyc.com
Wed & Thu: 4-10m, Fri & Sat: 12pm-12am, Sun: 12-10pm
ニューヨーク・メッツの本拠地、シティフィールドの右翼辺りの屋外にある。約60種類を提供。ここで醸造したもの、サンディエゴ、ヨーロッパの同系列の醸造所のものを織り交ぜて展開。おすすめは当地産の「Say Hey Sally(ジャーマン・スタイル・ピルスナー)」、「Henry Hops(IPA)」。
1010-Beer-18

 

⑲ Queens Brewery
1539 Covert St., Ridgewood, NY 11385
queensbrewery.com
Mon-Fri: 4pm-12am, Sat & Sun: 12pm-12am
倉庫を改造したタップルームはとにかく広い。20メートル近いバーカウンターに、7メートルの長さのベンチが八つ。定番はIPAとのこと。

1010-Beer-19

 
⑳ Rockaway Brewing Company
46-01 5th St., LIC, NY 11101
rockawaybrewco.com
Mon-Wed: 5-9pm,Thu: 3-9pm, Fri: 3pm-10 pm, Sat: 12-10pm,Sun: 12- 9pm
ファーロッカウェービーチのサーファーが始めたことが名前の由来。シグネチャーは「Original ESB(エール)」。
 
㉑ SingleCut Beersmiths
19-33 37th St., Astoria, NY 11105
singlecut.com
Thu: 4-11pm, Fri: 4pm-12am, Sat: 11-12am, Sun: 11am-9pm
ターンテーブルでかける音楽にこだわり。この日はビーチボーイズが陽気にかかっていた。定番は「Plain Top(チェコスタイル・ピルスナー)。ほかにも「Jan(アルペン・ホワイト・ラガー)」、「18-Watt(セッションIPA)」「Half Stak(IPA)」も人気。どれも奇をてらわず、スタイルの良さを出している。地元住民らしき若者で混み合っているが、ブルックリンとは違うほのぼの感がある。
1010-Beer-21

 
㉒ Transmitter Brewing
53-02 11th St., LIC, NY 11101
transmitterbrew.com
Thu: 3-8pm, Fri: 3-9pm, Sat: 12-9pm, Sun: 12-8pm
タップではなく瓶で提供している。種類をアルファベットで、味の違いは数字で表示。おすすめは「F1(ベルギー・スタイル・エール)」。


BRONX
□ The Bronx Brewery
856 E. 136th St., Bronx, NY 10454
thebronxbrewery.com
Mon–Wed: 3-7pm, Thu & Fri: 3-8pm, Sat: 12-8pm, Sun: 12-7pm

□ Gun Hill Brewing Company
3227 Laconia Ave., Bronx, NY 10469
gunhillbrewing.com
Mon-Wed: 2:30-9pm, Thu: 1-11pm, Fri: 1pm-12am, Sat: 12pm-12am, Sun: 12-10pm


BRONX
□ The Flagship Brewing Company
40 Minthorne St., Staten Island, NY 10301
flagshipbrewery.nyc
Tue & Wed: 2-10pm, Thu, Fri & Sat: 12pm-12am, Sun: 12-8pm

□ Kills Boro Brewing Company
62 Van Duzer St., Staten Island, NY 10301
killsboro.com
Mon & Wed-Fri: 5pm-12am, Fri: 5pm-12am, Sat & Sun: 12pm-2am



飲みたいけど
巡っている時間がない人へ

巡ってみると、タップルームを併設した醸造所は、近隣の住民にとって、ビールを飲むだけの場所にとどまらず、新しい憩いの場として機能しているのがよく分かる。できればその雰囲気を感じてほしいが、「巡っている時間がない」いう忙しい人に向けてはマンハッタン内にある二つのバーを紹介しよう。

グラマシーにある「Craft + Carry」は、ニューヨーク州の小規模醸造所のビールを主力にタップ、缶でそろえる。今回紹介した「Big aLICe Brewing」の「Lemongrass Kölsct」がタップで飲める。缶では「SingleCut」の「Plain Top」も提供。

もう一つはグランドセントラル駅近くにある「City Beer」。こちらもタップと缶で地元のビールを提供。地元のものでは 「Other Half」「Interboro」などのビールがタップで飲める(いずれも3月10日現在のラインアップ)。

City Beer
200 E. 39th St.
citybeer.net
Craft + Carry
300-282 3rd Ave.
デカルブマーケット内にもある


1010-Beer-5-2

1010-Beer-5-1

グラマシーにある「Craft + Carry」(写真上)とグラセン近くにある「City Beer」。いずれも地元のビールを数多くそろえるバー

Pages:      

過去の特集

NYジャピオン 1分動画