2019/02/01発行 ジャピオン1004号掲載記事


Pages:      

編集部のおすすめ
これ食べた~い!色彩やかスイーツ
バレンタインには恋人と甘いものを食べて甘〜い時間を。写真映えする色彩やかなスイーツを独自にピックアップ。二人の特別な日をスイーツと写真で彩ってみては?


1004_Chocolate_4-1

「映え」スイーツの定番、「Momofuku Milk Bar」から「MILKQUAKES」(Babyquake$6)。こちらは「B’day」を選択。色とりどりのスプリンクルがかわいい


ミルクバー
身を寄せて冷たいスイーツ
Momofuku Milk Bar
251 E. 13th St. (市内に9店舗)
milkbarstore.com

カラフルなスプリンクルをちりばめた特注バースデーケーキなど、フォトジェニックなスイーツの数々が評判の「モモフク・ミルク・バー」。2008年のオープン以来、シェフのクリスティーナ・トシさんが新しいアイデアの詰まったスイーツを世に送り出し続けている。

今回のチョイスは、アイスクリームとミルクシェークの中間といった食感が楽しめる「ミルクエイク」。その中でも、「毎日を祝おう」という楽しいコンセプトを持つトップをスプリンクルで飾った「Bʼday(誕生日)」を。ミルクの濃厚で、きめ細かい味わいに加え、中に入っている、しっとりとしたクッキードウは意外性も演出している。写真映えもいいが、単純にむちゃくちゃおいしい!

寒い中で身を寄せ合いながら食べるクールなスイーツはまた格別だ。



1004_Chocolate_4-2

できればその場で揚げたてを食べてほしい。購入は6個入り($6)から。写真は「GLAZEDRIZZLE」「PARIS TIME」などのミックス


ドウナッテリー
コロコロのミニドーナツ
DOUGHNUTTERY
@Chelsea Market(市内3カ所)
doughnuttery.com

「かわい〜」という声が聞こえてきそうなのは、「ドウナッテリー」の一口サイズのミニドーナツ。

専用の機械で揚げた後、砂糖やスプリンクルを身にまとわせる様を見ていると、どこかほっこりした気持ちになる。2012年にチェルシーマーケットにオープン。現在はターンスタイル(コロンバスサークル)、ザ・プラザ(プラザホテル)にも展開している。

オーダーは6個から可能で、個数に応じてミックスできる種類が増える(6個は1〜2種類)。フレーバーは、定番や伝統的なもの、季節限定など計20種類以上あるので迷うところだ。

大量買いしてプレゼントするのもいいが、この季節は店頭で揚げたて、熱々を食べれば気持ちもほぐれる。カップルで仲良くつまみながら、街を闊歩(かっぽ)してみては。



1004_Chocolate_4-3

このビジュアルはインスタ映え間違いなし。写真はツノと耳付きで、パステルカラーがかわいい「Unicorn Taiyaki」($8)


タイヤキNYC
見た目インパクト大
TAIYAKI NYC
119 Baxter St.
taiyakinyc.com

シグネチャーの「タイヤキアイス」は、見た目のインパクトの強さ、写真映えの良さから、2016年の開店以来、各メディアでも話題に。訪れた日もさまざまな人種、子供から大人までが、タイヤキアイス片手にポーズを決めていた。

7種類の定番メニューもあるが、自分でカスタマイズもできる。今回は、一目見て「バレンタインにはこれしかない」と考え「ユニコーンタイヤキ」をチョイス。バニラアイス(他の味も可能)に、これでもかという量のパステルカラーのスプリンクル。そして砂糖で作られた耳とツノがかわいい。

持ち手部分の口を開けたタイヤキの身には、あずきが入っていて、まさに2度おいしい構造。

サイズはけっこう大きいので、写真を撮りながら一緒に食べて二人の仲を深めよう?



1004_Chocolate_5-2

「バレンタインボックス」($10)は、ハートがアクセントの「レッドベルベット」の他、どれもキュートな彩りの一口サイズのカップケーキの詰め合わせ


ベイクド・バイ・メリッサ
かわいくてポジティブ
Baked by Melissa
7 E. 14th St.(市内に11店舗)
bakedbymelissa.com

ミニカップケーキとマカロンが評判のベーカリー。2008年、会社を解雇されたメリッサ・ベン=イシェイさんが、心機一転、本当に情熱を傾けられる事業として始め、成功したというストーリーを持つ同店。カップケーキを、いろいろなフレーバーを試したい人には罪悪感なくトライできる一口サイズにするといった、どこかポジティブなエネルギーを感じさせるスイーツだ。

今回選んだのは、期間限定のミニカップケーキの「バレンタインボックス」(6個入り)で、バニラクリーム、ダークチョコレート、ストロベリー、レッドベルベッドなどのセット。バレンタインにふさわしい赤、ピンクの色合いがかわいらしく、グルテンフリーなのもうれしいところだ。

ボックスセットは、忙しい人にとっては迷わないで済むプレゼントになりそう。



1004_Chocolate_5-1

ふわっとしたケーキにしっとりアイスの新食感、「アイスクリームサンドイッチ」。バレンタインには情熱の赤、「ラブレット」($5)が映える


メルトベーカリー
「ふわしっとり」の食感
Melt Bakery
132 Orchard St.(市内2店舗)
meltbakery.com

ニューヨーク初の「アイスクリームサンドイッチ」の専門店として2010年にオープンした「メルトベーカリー」。

3センチ幅ほどのたっぷりのアイスクリームを、ふんわりとした薄いケーキ(クッキーではないとのこと)で挟んだ「ふわ」+「しっとり」の食感のスイーツで、バラエティーに富む7種類。

バレンタインにおすすめは真っ赤な「ラブレット」。濃厚なクリームチーズケーキ・アイスクリームを、米国の伝統的ケーキ、レッドベルベットで挟んだ一品。11年にバレンタイン限定で発売されたが、人気を得てレギュラーに定着。光沢のある赤が写真映えすること間違いなし。

どっしりとした存在感があるものの、食べてみると割と軽め。パーティーなどに詰め合わせで持っていくのにぴったりかも。


Pages:      

過去の特集

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

特集
夏だけ入島できる特別なリゾートとして、ニューヨ...

   
Back Issue 2019
Back Issue 2018
利用規約に同意します