2017/12/08発行 ジャピオン945号掲載記事

「肉寿司」付きモツ鍋コース
 博多トントン
 宴会メニュー 
 特別メニュー 
GREENWICH VILLAGE

 本場博多のもつ鍋の味を提供して11年目を迎えた博多トントンが、今年、京都の料亭やニューヨークのすし店などで腕を振るってきた山田大介さんを料理長に迎え、新たに「肉寿司付き博多もつ鍋コース」(1人前65ドル、2人以上)を提供。

 ウェルカムドリンクに始まり、前菜盛合せ、仔牛のレバ刺し、「宮崎牛の肉寿司」にはキャビアや生ウニをぜいたくにトッピング、同店名物の豚足の塩焼きの後には主役の博多もつ鍋で舌鼓。スープは白鬼(チキンベース)と赤鬼(ポークベース)が選べる。シメのチャンポン(又は雑炊)、デザートが付いて、このお値段はこの冬最大の「奇跡」という他ない。

新鮮な牛モツは丁寧に下処理。秘伝のスープは鶏ガラとカツオのダブルスープで提供

最高級宮崎牛のリブアイを軽く炙ってさっと握り、ウニとキャビアをのせたまま大葉で巻いていただく「宮崎牛の肉寿司」

地元ニューヨーク州産の超新鮮な仔牛のレバーはツルツルの舌触りに微かな歯応えが身上。ビールのあてに最高だ



Hakata Tonton
61 Grove St.
(at 7th Ave.)
TEL: 212-242-3699
www.tontonnyc.com
7 days: 5:30pm-12am

冬はぬくぬく恒例鍋コースを
皆さんでつつきに来て!

当店冬の恒例「博多モツ鍋」はクセがなくコラーゲン満載。体の芯まで温まり美肌効果も抜群です。今回は、新趣向として宮崎牛(等級A5)の最高級リブアイをさっと炙って握ったすしをコースに加えました。モツ鍋を皆さんでつつきにいらしてください。

料理長
山田大介さん


《 目次へ戻る

NYジャピオン 1分動画