2017/12/08発行 ジャピオン945号掲載記事

NYと中国の家庭の味が融合
ドランケン・ダンプリング
 
EAST VILLAGE

 イーストビレッジの飲茶専門店「ドランケン・ダンプリング」は小籠包(しょうろんぽう)、蒸しギョーザやバンズをお酒と一緒に楽しめる。同店では、小籠包が名物の「ジョーズ・シャンハイ」や高級中華料理店「シュン・リー」で経験を積んだシェフによる、中国の家庭料理とニューヨークの食文化のアイデアを融合させた、斬新なオリジナルレシピを提供している。

 使用する食材はオーガニックなものにこだわり、地元の農場から仕入れた野菜や肉の他、魚介類も新鮮なものを仕入れている。メニューは全てMSG、人工着色料、フィッシュパウダーを一切使用していない。食材のエキスが凝縮されたスープと熱々の餡(あん)で心も体も温まりたい。

「XL小籠包」(1個12ドル17セント)。1日20個限定。中のスープを飲んでから、ポン酢をかけて食べるのが通な食べ方

オリジナルレシピの「エビ・ベーコン餃子」(6個8ドル75セント)はオレンジスライスがサッパリとした味わいを加える

メニューはオーナーのリーさんとお母さんが考案。「母が作る本場の家庭料理を皆さんにも味わってもらいたい」とリーさん



Drunken Dumpling
137 1st Ave.
(bet. St. Marks Pl. & E. 9th St.)
TEL: 212-982-8882
www.drunkendumplingny.com
Sun‐Thu: 12-10pm
Fri&Sat: 12pm-12am

特大小籠包と蒸し餃子で
体もぽっかぽかに

自然派の上質な食材を使って、オリジナルレシピの中国の家庭料理の味を、お酒とともに楽しんでいただけます。丁寧に蒸しあげた特大小籠包や蒸し餃子で体の芯から温まってください。ケータリングや20人程度の貸し切りパーティーも承っています。
 
オーナー
ユアン・リーさん


《 目次へ戻る

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中2018/11/30発行

巻頭特集
ニューヨークの不動産は住宅としても、投資対象と...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント