2017/07/14発行 ジャピオン924号掲載記事

季節の味覚を堪能する
炙り屋錦乃介
 
MIDTOWN EAST

 季節の素材にこだわる「炙り屋錦乃介」の夏のおすすめは、キンキンに冷やして提供する「炙り屋特製・冷麺」。韓国冷麺を、酢をきかせた鶏ガラベースのスープでいただく一品。卵、ナシ、キュウリ、エリンギのナムル、塩豚などの具もたっぷり。塩豚はヘルシーな麦豚のバラ肉を使用。5日間塩に漬け込みゆでたもので、さっぱり味のスープにアクセントを加えている。別添えのキムチで味の変化も楽しめる。また8月に旬を迎える白桃を使った「桃とサーモンの冷製パスタ」もおすすめ。白桃の甘味とサーモン、アンチョビソースの塩気が清涼感ある味わいを生み出す。

 

 

Aburiya Kinnosuke
213 E. 45th St.(bet. 2nd & 3rd Aves.)
TEL: 212-867-5454
www.aburiyakinnosuke.com
(Lunch) Mon-Fri: 11:30am-2:30pm
(Dinner) Mon-Sat: 5:30-10:45pm
Sun: 5:30-10:15pm

「炙り屋特製・冷麺」(16ドル)は、さっぱりとした味わいの中にも、こだわりの塩豚がアクセントを加えている

「桃とサーモンの冷製パスタ」(25ドル)は一番おいしい時期の白桃を使うため、8月中の数日限定で提供する(提供日はFacebookで告知)


《 目次へ戻る

過去の特集

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中2019/03/15発行

巻頭特集
ニューヨークでは地ビールブームが続く。今回は、...

   
Back Issue 2019
Back Issue 2018
利用規約に同意します