2017/07/14発行 ジャピオン924号掲載記事

さっぱりアサリが夏にぴったり
せたが屋セントマークス店
 
EAST VILLAGE

 ニューヨーク進出10周年を迎え、6月3日にリニューアルオープンした直営店のセントマークス店は、新メニューがおすすめ。夏季限定の「あさりの冷製塩らーめん」(11ドル95セント〜)は、アサリだしベースに特製の塩だれを入れた冷製スープに、アサリをふんだんにトッピング。さっぱりした味わいが暑い夏におすすめ。「SETAGAYA醤油」(12ドル〜)は、煮干しだしベースに動物性コラーゲンたっぷりの濃厚なスープが特徴。柔らかく脂がのったトッピングのチャーシューは、1匹から10枚しか取れない黒豚の頬肉から作ったもの。また、オープン時からの定番メニュー、「激辛つけ麺」と「醤油つけ麺」は、食欲が落ちる夏でも、つるっと食べられる。

6月3日に、メニューおよび店舗をリニューアルした、直営店のせたが屋セントマークス店。同じく直営店のフォートリー店も7月中にらーめんメニューのリニューアルの予定

同店の人気メニューで、定番の「激辛つけ麺」(12ドル5セント〜)は、リニューアル後も引き続き提供している
Photo by Enfose.io

RAMEN SETAGAYA, St. Marks
34 1/2 St. Marks Pl.
(bet. 2nd & 3rd Aves.)
TEL: 212-387-7959
www.setaga-ya.com
Sun-Thu: 12pm-11:30pm
Fri&Sat: 12pm-12:30pm

真心込めて日本のせたがやの味を

日本のせたが屋の味をお楽しみいただけるよう、アメリカの2店舗を直営化し、真心を込めて、一杯一杯をお届けしております。オススメの「あさりの冷製塩らーめん」は、日本でも人気の一品です。お待ちしております!


《 目次へ戻る

過去の特集

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

特集
夏だけ入島できる特別なリゾートとして、ニューヨ...

   
Back Issue 2019
Back Issue 2018
利用規約に同意します