2017/07/14発行 ジャピオン924号掲載記事

お酒のお供に冷製の一品
蕎麦鳥人
 
MIDTOWN EAST

 手打ちそばや焼き鳥の他、お酒に合うメニューも多彩。この夏は、冷酒と一緒に新商品の「蛸とキュウリの梅昆布和え」をいただきたい。ぶつ切りにした日本産マダコとキュウリを、梅肉とコンブであえた冷製の一品料理。程よい酸味とうま味が日本酒にぴったり。同じく新商品の「かぼちゃのサラダ」は、すりつぶしたかぼちゃにレーズンを練り込み、クルミとトマトを添えた一品。上品な甘さがワインによく合う。当日注文できる「シェフおまかせメニュー」も開始。お酒の品ぞろえも豊富で、日本酒は70種以上、焼酎は20種以上。バーは午後5時30分からオープン(日曜日クローズ)。
 

 

Soba Totto
211 E. 43rd St. (bet. 2nd & 3rd Aves.)
TEL: 212-557-8200
www.sobatotto.com
(Lunch) Mon-Fri: 11:45am-2:30pm
(Dinner) Mon-Sat: 6-11pm
Sun&Holiday: 5:30-10:30pm

「蛸とキュウリの梅昆布和え」(8ドル)は、歯応えのあるマダコとサクサクのキュウリの二つの食感が楽しめる

「かぼちゃのサラダ」(10ドル)は、かわいらしい見た目もさることながら、心地よい甘さがスイーツのよう。ワインとの相性ばっちり


《 目次へ戻る

過去の特集

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中2019/03/15発行

巻頭特集
ニューヨークでは地ビールブームが続く。今回は、...

   
Back Issue 2019
Back Issue 2018
利用規約に同意します