2016/03/11発行 ジャピオン855号掲載記事

 

運転免許証取得

通勤・通学は公共の交通機関を使う人でも、車があると何かと便利。ニューヨーク州での運転免許証取得までの流れを専門家に聞いた。

州ごとに異なる事情

 運転免許証は、居住する州のDMV(Department of Motor Vehicles/ニュージャージー州ではMotor Vehicle Commission)で取得する。免許取得には筆記試験と路上試験が必須だが、州ごとに制度が異なる。ニューヨークは「全米で最も厳しい州」と話すのはFUJIドライビングスクールの大塚豊さん。

 日本の免許を持っていても、同州では試験の一部免除措置がないので一から受験する必要がある。ここでは同州の免許取得までの方法を説明する。

 

まずは筆記試験

 DMVでは各種書類にポイント(以下P)を定めていて申請に際して計6P分が必要となる。パスポート(3P。有効なビザ・I―94も必須)、ソーシャルセキュリティー・カード(2P)、光熱費の請求書、アパートの契約書、米国内の銀行が発行した書類やカード(各1P)などをそろえよう。ソーシャルセキュリティー・カードを取得できない人は、就労資格がない旨を記したレター(2P)を社会保障局で発行してもらう。

 筆記試験は予約不要で即日受験が可能。設問は4択式で計20問。14問以上正解で合格となる。標識や交差点での規則など計九つの分野があり、各分野から1、2問ずつ、アルコールと薬物の分野から2、3問出題される。日本語での受験も可能。「予想問題はDMVや自動車学校のウェブサイトに掲載されているので、勉強しておきましょう」と大塚さん。

 試験に合格し、視力検査(20/40。日本方式の0・5相当)にパスすると、仮免許(90日間有効の「インテリム・パーミット(Interim Permit)」、または5年間有効の「ラーナー・パーミット(Learner Permit)」)が2、3週間後に郵送されてくる。これで免許証を持つ21歳以上の同乗者がいれば、公道での運転練習が可能となる。ただし、州外での練習は禁止なので注意。またニューヨーク州では、自動車学校やコミュニティーカレッジなどで開講される「5時間講習(5-hour pre-licensing course)」の受講が義務付けられている。FUJIドライビングスクールでは日本語で受講可能。

 

最後の関門、路上試験

 路上試験を受けるには、電話またはオンラインで予約をすること。車は用意されないので知人や自動車学校などで手配する必要がある。この際、ラーナー・パーミット、5時間講習修了証、使用する車の登録証、車検証も必要になる。

 試験は同乗する試験官の指示に従い、10分間程度コースを走行する。「運転のうまさより、運や試験官とのコミュニケーションが合否を左右する、狭き門。指示を正確に理解し、すぐに反応することが大事」と大塚さん。指示はもちろん英語なので「pull over(停止)」や「doublepark(縦列駐車)」といった運転に使う基本用語は覚えておこう。LとRの聞き間違いや、「right(右)」と「light(信号)」の混同が原因で不合格になるケースもあるという。

 コースは試験を申し込んだ場所によって違う。ニューヨーク市内は道路が真っ直ぐで標識が見えやすいが交通量が多く、慣れないと車線変更が難しい。ウエストチェスターは交通量は少ないがカーブやアップダウンがあり、見通しが悪い道も多い。「いろいろな要素が絡むので、難易度の感じ方は人によって違います」と前置きしながらも、比較的受けやすい場所として、大塚さんはクイーンズ区カニンガムパーク、キッセナパーク、フラッシングメドー、ナッソー郡ガーデンシティーパークをすすめる。

 米国で免許を取得すれば、帰国後に簡単な試験を経て日本の免許への切り替えが可能。詳細は、日本の公安委員会で確認しよう。またDMVでは写真付き身分証明書(Non-driver Photo ID Card)も発行しているのでIDの提示を求められる機会も多い米国では、運転しない人もこれを持っておくと便利だ。

 

免許証取得の条件と費用

ニューヨーク州 ニュージャージー州 コネティカット州
筆記試験 合格
ライン
14問正解/20問 40問正解/50問 20問正解/25問
受験料 64ドル25セント~
92ドル50セント
(何回でも受験可)
無料(合格したら
仮免許発行料10ドル)
1回40ドル。不合格
の場合、1週間内
再試験可能
学科講習 5時間。50ドル前後 推奨 推奨
路上 必要時間 Junior License
(16〜17歳)の場合、
50時間必須。そのほかの
ドライバーは20〜
30時間を推奨。
仮免許取得後
3カ月間以上
教習所で計8時間以上
(8時間約125ドル)
DMVに
支払う
テスト代
2回ごとに10ドル
(最初の2回は上記
受験料に含まれる)
無料。不合格に
なると一定期間、
再受験不可
1回目無料。
2回目以降40ドル
発行料(有効期間) 無料(初回5年間) 24ドル(初回1年間) 72ドル(6年間)

※条件・費用・有効期限は、受験者の年齢や日本の免許証の有無などによって異なる。上表は、21歳以上、日米での免許取得経験なしの場合。詳細は下記ウェブサイトを参照のこと。
ニューヨーク州DMV  www.dmv.ny.gov
ニュージャージー州MVC www.state.nj.us/mvc
コネティカット州DMV www.ct.gov/dmv

監修
大塚豊さん
Fuji Driving School
36 W. 44th St., #1011
(bet. 5th & 6th Aves.)
TEL: 212-661-0434
www.fujidrivingschoolnyc.com

 



NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント