2017/03/03発行 ジャピオン905号掲載記事

流派超えた日舞を学ぶ
ダンス

 ニューヨーク州公認非営利団体JPAが開講する無流派の日本舞踊クラスで、経験、レベル別に初級から上級までのクラスを提供している。日舞に興味のある人から、エクササイズとして取り組みたい人、経験者、または現在日舞をすでに習っている人、舞台のオーディション向けのパフォーマンスとして習得したいプロのダンサーなど、さまざまな参加者か受講している。

 5月からは子供向けのクラスも開講。子供向けクラスでは、浴衣の着方、着物での所作、膝を曲げながらの動きなどの練習から始め、日舞独特の美しい動き、古典舞踊を学ぶ。

JPA主催の「JPA Cultural Repertoires 2015」の舞台公演の様子(Photo by Yoko Essel)

クラス情報
【授業】週1時間、2時間、4時間のクラス
【学費】(月謝制)子供80ドル(4時間)、大人120ドル(4時間)、160ドル(8時間)、上級120ドル(16時間)
【入学時期】5月
特典 体験クラス
3月6日(月)〜24日(金)の期間中に、体験クラスを実施。子供クラスは2回分で20ドル、大人クラスは2回分で30ドル。申し込み時に「ジャピオンを見た」と伝える。

《 目次へ戻る

過去の特集

NYジャピオン 1分動画