2017/02/03発行 ジャピオン901号掲載記事

移民法

リチャード・ニューマン
Richard Newman

ミシガン大学卒業。米国移民法弁護士協会会員。1990年にリチャード・ニューマン法律事務所を設立後、日系の企業・個人顧客を主に担当。

29年以上にわたり、米国移民法および市民権法などの法律手続きに携わっています。ビザの取得全般において、州・連邦レベルで移民局、労働省と交渉します。H-1B、L-1、E、I、O、雇用や家族による永住権、その他のビザ申請を行っております。顧客の立場に立ったサービスを心掛けており、日本語を話すアシスタントもおります。
リチャード・ニューマン法律事務所
The Law Office of Richard A. Newman
500 5th Ave., Suite 3020 (bet. 42nd & 43rd Sts.)
TEL: 212-986-0947
info@richardnewmanlaw.com
www.richardnewmanlaw.com


《 目次へ戻る

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント