2015/08/07発行 ジャピオン825号掲載記事

胃腸科|MIDTOWN EAST

最先端の内視鏡検査

 1971年に内視鏡のパイオニアである新谷弘実医学博士により設立された歴史あるクリニック。40年の経験と実績、確かな医療技術により、患者に苦痛のない検査と治療を提供していることで知られる。その評判は口コミで広がり、ニューヨークはもちろん、信頼できる専門医を求めて世界中から患者が訪れるほど。内視鏡検査では専門医が食道、胃、十二指腸や大腸の内部を観察して処置、治療を行う。内視鏡検査、治療は麻酔をして行うので、患者が眠っている間に苦痛なく終了する。また、多くの人が悩んでいる痔(じ)についても検査と治療を行っており、症状によっては簡単な日帰り治療も可能。事前の説明や検査後の対応も日本人スタッフが丁寧に行うので、普段から胃腸の調子が悪い人や痔(じ)で悩んでいる人はぜひ一度相談を、と呼び掛けている。

こんな人に来て欲しい

 胃の痛み、胸焼け、痔、便秘、下痢などの症状がある人。家族に胃腸の既往歴がある人、40歳以上の人、ストレスが多い人、飲酒をする人など。

ミッドタウン胃腸クリニック(旧新谷メディカルクリニック)
Midtown Medical Healthcare

■ Address:
305 E. 55th St., #102 (bet. 1st & 2nd Aves.)
■ TEL:
212-751-9714
■ TEL:
212-751-9727
■ WEB:
www.nyichoclinic.com



《 目次へ戻る

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント