2014/08/08発行 ジャピオン774号掲載記事

ロバート・リップシャッツ歯科
一般歯科/審美歯科/神経治療

 

定期健診/歯科クリーニング/ディープクリーニング

Robert D. Lipschutz, DMD

TEL
212-752-3001
WEB
www.drlipschutz.com
MAP
57 W. 57th St., Suite 705
(bet. 5th & 6th Aves.)

Tue, Wed, Fri&Sat: 9am-6pm
Thu: 10am-8pm

病気になる前のケア

「歯医者は、歯が痛くなってから」は大きな間違い! 自宅では毎日の歯磨き、リステリンでの口腔内消毒、フロッシングでのメンテナンスを行い、歯科医院で最低6ヵ月に1回のクリーニングとチェックアップをしましょう。虫歯を悪化させると、治療内容が複雑になり、コストも上がります。虫歯予防は日頃の心掛けが大切です。

こんな人に受けて欲しい

歯磨きやフロッシングの際に歯茎から出血する。歯茎が赤く腫れている。痛みはないが詰め物が落ちてしまった。慢性的な口臭がある。かみ合わせに変化があった。これらの症状が一つでもあれば、歯や歯茎の病気のサインです。すぐに歯科医に診てもらいましょう。


《 目次へ戻る

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
人気が過熱するブルックリン区ウィリアムズバーグ...

   
Back Issue ~9/7/2018
Back Issue 9/14/2018~
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント