2014/08/08発行 ジャピオン774号掲載記事

フィフス・アベニュー・スマイルズ
顕微鏡歯科/顎関節症/一般歯科

 

顕微鏡歯科チェック

Fifth Avenue Smiles

TEL
212-759-5888

MAP18 E. 50th St., 8th Fl.
(bet. Madison & 5th Aves.)

Mon-Wed, Fri&Sat: 9am-5pm

病気になる前のケア

当院では、顕微鏡を使用し、高精度の治療を行っています。例えば本人に痛み、しみるといった自覚症状はなく、レントゲンにも写らない充填(じゅうてん)物の微細なヒビも発見できます(写真上)。こうした歯は実際に開けてみると深く虫歯が進行している場合があります(同下)。顕微鏡の使用で早期発見が容易になりました。

こんな人に受けて欲しい

大切な歯を残す顕微鏡治療。ルーペ拡大では5倍程度が限度ですが、顕微鏡使用で6-10倍の高倍率で歯科治療が可能なため、神経治療専門医の間では顕微鏡使用が常識です。高倍率で極力悪い所だけを削り、歯に優しい治療で、大切な歯を残す努力をします。


《 目次へ戻る

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
「ニューヨークの家賃は学区で決まる」。そうささ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント