2016/06/17発行 ジャピオン869号掲載記事

――ニューヨークに来たきっかけや目的は?

 毎年1回、定期的に曲の制作と、本場の音楽を学ぶために、レゲエ発祥の地であるジャマイカに行っているのですが、今回は初めてニューヨークに来ました。理由は、世界中の音楽の中心地であるこの街の音楽シーンを、身をもって体験したいと思ったからです。今年の1月から6月末まで滞在し、現在、8月に発売される自分のアルバムと、「湘南乃風」の楽曲の制作に取り組んでいます。

――音楽の制作活動以外では、どのような毎日を送っているのですか?

 音に触れられる環境に少しでもいられればと思い、ライブがあれば行きますし、地元の人とジャムセッションをしたりもしています。
 先日は、知り合いのジャマイカ出身のレゲエアーティストが開催したライブに飛び入り参加しました。レゲエというのは同じインストで違う人が歌うという文化があり、僕は彼の音楽に合わせて日本語で歌い、会場ものってくれました。
 また週に5回、英語の学校にも通っています。ゆくゆくは英語を取り入れた歌詞にも挑戦していくというのも、目標の一つです。

――「湘南乃風」とソロでの活動の違いは? 

 レゲエという音楽がきっかけで出会った4人ですが、活動していくうちにそれぞれが見る未来や目標が変わっていっていると感じています。僕の場合は原点回帰というか、レゲエや黒人音楽という、日本にない音楽に根付いた活動を続けたいと思っています。自分がもらった感動を、日本人を通した新しい音楽の形として、もう一度世界に戻し、世界の人が受け入れてくれるようにしたい、それが一番のアーティストへのリスペクトだと思っています。

 「湘南乃風」としては僕の考えも、感覚も、生き方も、人生も、音楽も、メンバー4人のうちの4分の1。それが重なり合ったときに、また新しいものが生まれます。「湘南乃風」はレゲエよりJポップの要素が大きいという方もいますし、自分でもそれを分かっています。その上で、少しでも多くの人が僕らの音楽に耳を傾けてくれて、それをきっかけに僕が追及しているレゲエの方にも心を開いてくれるといいなと思っています。メンバーとは十何年も一緒にやってきているし、音楽をやる前からの友達。彼らと一緒に音楽をできることは何よりも楽しいし、彼らのおかげで、自分の間口を広げる表現方法を学ばせてもらっています。

――ご自身の音楽を通して伝えたいこととは?

 「初期衝動」というのを曲を聞いている方に味わっていただきたいんです。自分が初めてレゲエを聞いたのは、高校時代に友人の彼女が車の中でかけたブジュ・バントンの曲でした。その直後に聞いた日本人レゲエミュージシャン「ナンジャマン」の、「放っとけ」という曲の歌詞の衝撃はすごかったんです。歌詞が自分の心にそのまま語り掛けてきて、人生が変わった。17歳くらいのときでしょうか。それ以来、人の心に直接語り掛けるような音楽、歌詞を心掛けています。

――今回のライブはどういったものになりますか?

 一個人としては変に気負わず、いままで培ったものをぶつけて、これまでの僕の音楽人生がどのように皆さんに映るのかということを感じてみたいところです。ソロでの持ち歌の他、レゲエバンドとの即興も考えています。
 イベント自体としては「日本の祭り」をテーマに、日本の文化に触れられるような企画を考えています。「鶏笑(とりしょう)」という日本の唐揚げ屋さんがスポンサーになってくださり、チケットには唐揚げもついてきます。お子さんから大人まで楽しめるような、楽しいイベントになりますよ。

――ジャピオン読者にメッセージをお願いします。

 人生一回きりだし、きっと皆さんもいろいろな状況で踏み出した一歩が、今日という日につながってニューヨークにいらっしゃるんだと思います。僕もそんな形で今回ライブをさせていただくことになりました。これも何かの縁ですので、音の上で皆さんとつながれたらうれしいです。僕は、僕の作る日本の音楽がいつか世界の音楽になるように努力しています。皆さんも日本の代表として、ご自身の道を切り開いていかれているところでしょう。それぞれの人生を、いろいろなことがある人生を、共に謳歌していきましょう!

869_interview_2
【日時】6月19日 (日)
開場: 6:30pm、開演: 8:30pm
【会場】S.O.B’s
204 Varick St.
(bet. King & W. Houston Sts.)
【入場料】$9(一般)、$7(学生)
※チケットは当日会場入り口販売のみ
【出演者】THE LIGHT、TAKUYA KURODA、HAN-KUN


神奈川県鎌倉市出身のダンスホール・レゲエDJ。「湘南乃風」のメンバー。2002年に同グループを結成し03年にメジャーデビュー。ソロで多くのコンピレーションアルバムに参加。08年にメジャーで正式にソロデビューを果たし、これまでに4枚のアルバムをリリース。 www.han-kun.134r.com


昨年、横浜アリーナで開催された「湘南乃風」でのライブ風景。7月には全国アリーナツアーが行われる


ジャマイカのレゲエミュージシャン、ジェシー・ロイヤルのライブに飛び入り参加したHAN-KUN

NYジャピオン 1分動画