2018/10/05発行 ジャピオン987号掲載記事

スペシャリストに聞く

①永住権の抽選プログラム

今月のテーマ:永住権

文化、習慣、法律も違う海外で暮らす上で頼りになるのはスペシャリスト。日常生活を送る上で必要となる、また気になるテーマについて、さまざまなジャンルのスペシャリストたちに話を聞く。

今年も「永住権抽選プログラム」の実施要項が発表された。2020年も5万人に永住権が発給されることになる。応募は無料で、応募資格のある人は国務省のウェブサイトから、1人1回のみ応募することができる。


「永住権抽選プログラム」とは何ですか。

「永住権抽選プログラム(DVロッタリー)」とは、移民国籍法( Immigration and Nationality Act/ INA)に基づき、米国への移民が少ない国からの移民を増やすことを目的とした移民多様化プログラムです。

永住権取得者の総数は2012年から14年までの3年間に限ると、年間の取得者数は約100万人です。そのうちの5万人が「永住権抽選プログラム」によって、永住権の発給を受けています。


日本人も応募できますか?

日本は対象国となっているので、日本人はこのプログラムに応募することができます。「DV―2018」では、263人の日本人が当選しています。 


「永住権抽選プログラム」は今年も実施されますか?

先日、2020年の「永住権抽選プログラム」の詳細が発表されました。例年、10月上旬に米国国務省のウェブサイト(www.dvlottery.state.gov )に詳細が発表されるので、今年も10月上旬にウェブサイト上で確認できるようになるでしょう。


応募要項について教えてください。

10月3日正午から11月6日の正午(東海岸標準時間)までの間に国務省のウェブサイトから応募します。応募は無料。応募資格は次の通りで、昨年と同様です。最終日が近づくとウェブサイトにアクセスしにくくなるので、早めに応募しましょう。

▼出生国=応募者本人、応募者の配偶者または親が対象国で生まれている。

▼学歴・職歴=高校卒業か、それと同等の資格を有している。あるいは2年以上要件を満たす職業に従事したことがある。

▼写真=6カ月以内に撮影したパスポートサイズ(600×600ピクセル)のデジタル写真。全体に占める顔の割合、目の高さ、服装、背景の色など細かい規定があるので、 詳細はウェブサイトで確認してください。


エントリーフォームに入力する際の注意点は?

記入漏れや記入ミス、写真が規定通りであるかどうかなど、基本的なことによく注意してください。昨年のエントリーで使用した写真で応募したり、1人で2回以上応募したりすると無効になります。

エントリーフォームは、次のページに進むと元のページに戻ることはできませんので注意を払ってください。また受付番号は抽選で選ばれたかどうかを確認する際に必要です。受付番号のページをプリントアウトするかメモして、当選発表まで大切に保管してください。


家族で応募する場合の注意点は?

結婚している場合は、夫婦それぞれが1回ずつ応募申請できるので、当選の可能性が2倍になります。たとえ長期間別居している状態でも、法的に離婚手続きを行っていない場合、結婚ステータスは「married」を選択してください。
 子供(21歳以下で未婚であること)がいる場合は、子供も全員エントリーフォームに記載します。家族全員が永住権を申請しない、または離れて暮らしていている場合でも、全員分の情報と写真が必要です。ただし、すでに永住権か市民権を取得している子供は記入する必要はありません。


当選発表はいつ、どのように行われますか。

当選発表は2019
年5月以降、国務省のウェブサイト上で発表されます。国務省から書面などで通知されることはありません。

〈おことわり〉
当弁護士事務所は、記事内容に関して一切の責任を負いかねます。詳細は各専門家にご相談ください。


スクリーンショット 2016-12-02 12.56.02

ピーター・トーベン・ジェンセン弁護士

コロンビア大学ロースクール卒業。大手法律事務所での勤務後、1996年にジェンセン&ジェンセン法律事務所を設立。非移民ビザや永住権申請、会社設立、雇用法、ビジネス、投資家の相談など、米国移民法に関連した幅広いニーズに対応。

The Jensen Law Firm PLLC

TEL
212-737-5800
MAIL
info@jensenlaw.com
WEB
www.jensenlaw.com
MAP
One Grand Central Place
60 E. 42nd St., Suite 5310

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画