2017/12/01発行 ジャピオン944号掲載記事

スペシャリストに聞く

①H1Bビザ申請準備

今月のテーマ:H1Bビザの準備

文化、習慣、法律も違う海外で暮らす上で頼りになるのはスペシャリスト。日常生活を送る上で必要となる、また気になるテーマについて、さまざまなジャンルのスペシャリストたちに話を聞く。


H1Bビザの申請方法および申請の条件について専門家に聞いた。申請手続きなどに大きな変更はないが、来年4月の申請に向けて必要書類をそろえるなど、早めに準備を始めよう。



H1Bビザとはどのようなビザですか。

 H1Bビザは、4年制大学卒業もしくはそれに等しい職務経験を持つ専門職に就く人に発給される就労ビザです。専門職とは、通常、大学卒業か、それと同等の能力を必要とする職種を意味します。H1Bビザの発給数の上限は従来通り6万5000件、米国修士号以上枠の上限は2万件です。申請数がその上限を超えた場合は、申請書類審査の前にコンピュータによる無作為抽選が実施されます。このため、H1Bビザの要件を満たしていても、抽選を通過しなかった場合は審査の対象とならず、従ってH1Bビザは取得できません。



米国で働く場合、必ずH1Bビザが必要ですか?

 米国内で働くためには、何らかの合法的な就労ステータスが必要です。要件を満たすことができれば、H1B以外のビザ(E、O、L、Iなど)でも就労は可能です。H1Bビザの発給数には上限が設けられていますが、これらのビザには発給数の上限がありません。

 ただし、スポンサーを得て永住権を申請できる場合は、これらのビザを申請する必要はありません。



来年のH1Bビザの申請受付はいつ開始されますか。

 H1Bビザの申請期間は2018年4月1日から5営業日(4月1日が日曜のため、4月2日から7日まで)となっています。ビザが取得できれば、10月1日から就労が許可されます。



H1Bビザの申請資格について教えてください。

 H1Bビザの申請にはビザスポンサーとなる雇用主からオファーされた役職と一貫性のある学士号以上の学位、もしくはそれに相当する職務経験が必要です。高卒の場合は12年、短大卒の場合は6年の専門的な職務経験が必要です。職務経験を証明するには、雇用主からのレターが必要となります。



申請手続きに必要な書類について教えてください。

 H1Bビザ申請のために必要な基本的な書類は次のとおりです。すべて英語版、または英語に翻訳したものを準備してください。

〈H1Bビザの申請者が提出する書類〉
・最新の履歴書
・大学の卒業証明書
・成績証明書
・今までに発行されたすべてのI−20、DS−2019、OPTカードのコピー
・米国滞在中の場合は、現在のステータスの証明書(I−797のコピーなど)
・パスポート
・ビザを持っている場合はビザスタンプのコピー
・I−94の両面のコピー(ない場合はウェブサイトから入手)

〈H1Bビザの申請者をスポンサーする会社が準備する書類〉
・会社案内(パンフレットやウェブサイト)
・移民帰化局(USCIS)からのFEIN(Federal EmployerIdentification Number)
・会社の財務状況が分かる書類(最新のタックスリターンなど)



スポンサーとなる会社が移民帰化局に支払う申請料金は?

 移民帰化局へ支払うH1Bの申請料金は、ペイロールに入っている従業員数やビザ受給者の数によって異なります。

・請願書の申請料=460ドル
・詐欺防止調査料=500ドル
・職業訓練基金科(従業員数25人以下)=750ドル
・職業訓練基金料(従業員数26人以上)=1500ドル
 この他、弁護士を雇う場合は別途弁護士費用がかかります。

〈おことわり〉
 当弁護士事務所は記事内容に関して一切の責任を負いかねます。詳細は各専門の弁護士にご相談ください。



SPECIALIST

ピーター・トーベン・ジェンセン弁護士

コロンビア大学ロースクール卒業。大手法律事務所での勤務後、1996年にジェンセン&ジェンセン法律事務所を設立。ミッドタウン、クイーンズの2カ所にオフィスを構え、非移民ビザや永住権申請、会社設立、雇用法、ビジネス、投資家の相談など、米国移民法に関連した幅広いニーズに対応。

The Jensen Law Firm PLLC

TEL
212-737-5800
MAIL
info@jensenlaw.com
WEB
http://www.jensenlaw.com
MAP
One Grand Central Place 60 E. 42nd St., Suite 5310

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画