2016/03/18発行 ジャピオン856号掲載記事

この街に住みたい

フォレストヒルズ❷

 地下鉄71・コンチネンタルアベニュー/フォレストヒルズ駅と、ロングアイランド鉄道(LIRR)フォレストヒルズ駅の南西に隣接する「ウェストサイド・テニスクラブ」。ここは、1915年から78年まで、テニスのUSオープン会場だった。1900年代初頭、テニスという「産業」がフォレストヒルズの発展に寄与したことは間違いない。

英の「ウィンブルドン」
米の「フォレストヒルズ」

 全英オープンが、会場のある地名「ウィンブルドン」の愛称で呼ばれるように、USオープンの代名詞といえば「フォレストヒルズ」だった時代がある。

 この街のテニスの歴史は、元をたどればマンハッタンのアッパーウェストサイドにあったテニスクラブに端を発する。クラブが伝える歴史によると、1892年4月22日、13人のオリジナルメンバーが、88、89ストリートのセントラルパークウェストに3面のクレーコートを有するテニスクラブを創設。それが「ウェストサイド・テニスクラブ」だ。

 当時テニスは上流階級の娯楽。入会費10ドル、年会費10ドルは大金だ。入会資格は会費の支払い能力に加え、「テニスでいい試合ができること」だったというから、お金はあっても初心者やヘタクソはお断りということだったらしい。

 10年後117ストリートのコロンビア大学付近に、その6年後には西238ストリートへと、土地を求めてマンハッタンを北上していった。1911年、英国とデイビスカップを共催したのが、このクラブでの初のメジャー大会だ。

 活動規模が拡大するにつれ、スペース不足が問題になってきた。そこで翌1912年、土地を買って永久移転すべく、市内30以上の候補地が検討され、選ばれたのがフォレストヒルズのこの場所だった。

テニスの誘致と共に
交通やインフラも整備

 1912年といえば、それまで「ホワイトポット」といわれていたこの辺りが「フォレストヒルズ」と改名され、新興住宅地となってから6年目の年。一帯はすでに、チューダー建築の計画都市フォレストヒルズ・ガーデンズが出来上がっており、美しい景観を重んじるプライベート・コミュニティーになっていた。

 よって、そこに隣接するテニスのクラブハウスも、問答無用でチューダー建築に決定。1913年、とんがり屋根のクラブハウスがある、らしからぬテニスのメッカが誕生した。今もこの建物は健在だ。

 それを前後して、LIRR駅前の広場ステーション・スクエアに「フォレストヒルズ・イン」がオープン。さらに、マンハッタンの59ストリートからフォレストヒルズまで、今のクイーンズブルバード沿いに路面電車も開通した。クイーンズブルバードの拡幅工事も始まるなど、交通機関とインフラが充実し、この街が一気に発展の兆しをみせ始めた時代だ。

 そうした追い風を受け、それまでニューポート・カジノで開催されていた「US芝テニス協会全米大会(後のUSオープン)」が、ここに開催地を移したのが1915年。オープン開催中は、全米だけでなく、世界中から富裕層が集まる。彼らの宿泊先は決まってフォレストヒルズ・インだった。「フォレストヒルズの鹿鳴館」というとちょっと言い過ぎかもしれないが、そのくらいの存在感はあっただろうと思われる。今でこそひっそりとしたものだが、当時ここはもっぱら上流階級の社交場。晩さん会や舞踏会が開かれ、テニスのスターや各界著名人が集った。著書「レジェンダリー・ローカルズ・オブ・フォレストヒルズ&レゴパーク」(マイケル・パールマン著)によると、全盛初期の1920年代、ここには日本庭園があったという。石庭が施され、灯龍に明かりが灯される様が幻想的だったと、当時の新聞が伝えている。

 そうした周辺文化の発展との相乗効果で、テニスのメッカとしてフォレストヒルズは一時代を築く。大会名が「USオープン」となったのは1968年。最初の 試合を行ったのはビリー・ジーン・キングだ。アルシア・ギブソン、アーサー・アシュらが人種の壁を越え優勝したのもここ。「グランドスラム」という言葉が生まれたのもここ。1938年4大メジャー大会を制したドン・バッジが、メーンコートのフォレストヒルズ・スタジアムで発した言葉だという。1978年USオープンの会場が現在のフラッシングメドーズに移るまで、世界に残るテニスの歴史が、ここフォレストヒルズで刻まれていった。(佐々木香奈)

現在のフォレストヒルズ・スタジアム。テニスの大会やコンサート会場として2013年に改築再オープン(photo by Forest Hills Stadium)
「ウェストサイド・テニスクラブ」のゲート。門内にはチューダー建築のクラブハウスが立つ
LIRRの駅前の広場に面して立つフォレストヒルズ・イン。1912年築。1967年から住居ビルに

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画