2016/01/15発行 ジャピオン847号掲載記事

この街に住みたい

クラウンハイツ❷

新道の開通で発展する

 先住民も入植者も開墾の手をこまねいていたブルックリンの荒地に初めて村を開いたのは、南部の農園から命懸けで逃げてきた元奴隷たちだった。リンカーンによる奴隷解放のはるか以前、1830年代のことである。それが、今のクラウンハイツのコミュニティーの母体となった。

 村はできたもののマンハッタンからは遠く、交通の便も悪かったため、19世紀のこのかいわいは依然として「地の果て」だった。隔離病棟や刑務所などがぽつんぽつんと建つ程度で、通称「クロウハイツ」。日本語で言ったら、さしずめ「烏山(からすやま)」。殺伐として人が寄り付くエリアではなかった。

 ところが74年、新道「イースタンパークウェー」の開通をきっかけにがらりと変わる。グランド・アーミー・プラザからラルフアベニューに至る全長約9キロ(当時)のこの道路は、米国初の「公園通り」。双方向片側3車線、全幅17メートルの急行馬車用大通りを舗道が挟み、さらにその外側には配達馬車用の側道が走るという実に〝寛大〟なデザインだ。2本の舗道には各々2列の街路樹が配され、文字通り「パーク」を思わせる。

 設計者はセントラルパークやプロスペクトパークのデザインを手掛けたフレデリック・ロー・オルムステッド。当時、全米の公園や大学キャンパスを片っ端から設計しまくり、飛ぶ鳥を落とす勢いだった。英国式の造園技法をベースに、曲線フォルムを上手に使って自然に溶け込むような景観を作るのがオルムステッドの十八番である。

美邸が伝える黄金時代

 工期は1870年から4年を要した。ちょうどフランスではジョルジュ・オスマンがパリの都市改造に躍起になっていた頃だから、幾分の対抗意識はあったかもしれない。83年にブルックリン橋が開通してマンハッタンとの距離が縮まると、医師や弁護士など成功者たちはこぞって大通り周辺に豪奢(しゃ)な私邸を建て、19世紀末には同エリアはニューヨークでも有数の高級住宅地となる。

 パークウェーから裏通りを入ると、碁盤の目のような区画に高さやデザインがそろったブラウンストーン(タウンハウス)が整然と並ぶ様が目に心地よい。かたや、プレジデントストリートのキングストンアベニュー辺りは必見の美邸通りだ。ゴシックやロマネスクの復刻様式や、クイーン・アン様式、南部コロニアル様式からフランク・ロイド・ライトのタリアセンスタイルまで、実にさまざまな邸宅が意匠を競い合い、散歩道としても抜群に楽しい。

激動の時代に新たな住民

 98年に、アトランティックアベニューと平行して走るフルトンストリート上に高架鉄道(蒸気機関車)が開通すると、パークウェーの北側の人気が急上昇。中でもセントマークスアベニュー沿いに、ぜいを尽くした住宅がひしめいたため、エリアは一時「セントマークス」と呼ばれた。まだ鉄道の主役は蒸気機関車だったが、この時点で住民の人種構成はほとんどが白人に。黒人はお屋敷付きの使用人やメードたちだけになってしまった。

 1920年には、現在の地下鉄4ラインがパークウェーの下に開通。時代はもはや電車。電車時代の到来で輸送量が飛躍的に増えた。同様に電動のエレベーター技術の登場で高層建築が可能となり、不動産開発は頂点に達する。集合住宅が増え、富裕層のみならず労働者層も引き付け始めた。まるで彼らの上昇志向をくすぐるかのようにエリアの名称も「クラウンハイツ=冠山(かんむりやま)」に代わる。「烏山」時代の刑務所や病院は、いつの間にか姿を消していた。

 30年代後半、労働者層の流入と29年の大恐慌以来長引く不景気の影響もあって、富裕層は次第にこの地を離れる。一方で、すっかり庶民の街と化したクラウンハイツにどっと移住してきたのが、ヨーロッパ各地での差別や政変を逃れてきた難民。中でもハシディックと呼ばれる戒律に厳格なユダヤ教の一派ルバヴィッチ派の信徒たちが多かった。ナチスドイツの非道なユダヤ人迫害によってポーランドや東欧諸国を追われた彼らは、クラウンハイツに、安住の場所を見い出し、信仰の総本山を築いた。以来、現在も住民構成の大きな部分を占める。男性は一様にひげ面、黒装束、黒帽子で女性はカツラにモノトーンなロングスカートといういでたちは今でも目を引く。

 次回はハシディックと戦後の「冠山」の変貌を探索する。(中村英雄)

美しい邸宅が並ぶプレジデントストリート。19世紀末から20世紀初頭にかけての建築が多い。思い思いに凝らした意匠は成功者の証
かつてはエリアの名前にもなったセントマークスアベニュー。豪邸街というよりは、統一感のあるベッドタウンの感がある
ブルックリンアベニューにある聖グレゴリー・カソリック教会。エリアの不動産開発が急速に進んだ20世紀初頭、1906年の建立

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画