在留届けの提出など

在留届けとは?

在留届とは、海外での住所や電話番号、緊急時の連絡先、本籍地、パスポート情報などを日本国大使館・総
領事館(在外公館)に届け出るもの。海外に3カ月以上滞在する場合は、在留届を提出することが旅券法に
よって義務づけられている。また、アメリカ国内で転居する場合や日本に帰国する場合には、在留届の変更
届、帰国・転出届を提出する。

どこに申請すればいいの?

在ニューヨーク日本国総領事館では、ニューヨーク州、ニュージャージー州、コネティカット州フェアフィー
ルド郡、ペンシルベニア州、デラウェア州、メリーランド州、ウエストバージニア州、プエルトリコ及び米領
バージン諸島に住む日本人の在留届けの申請を受け付ける。

なんで提出する必要があるの?

万が一、滞在先で事件や事故に巻き込まれた場合、在留届を提出しておけば、所在地や緊急連絡先が分かるの
で、援護活動が迅速に済む。また、「緊急メール/総領事館からのお知らせメール」を受信することができる。
さらに、在外公館においてパスポートの申請、各種証明書の申請、戸籍・国籍関係の届出の提出、在外選挙人
登録の申請などを行う際、在留届を提出しておくと簡単に済む。そのほか、現地警察、郵便局などから日本人
の落し物が在外公館に届けられた場合の持ち主探しに役立つ。

どうやって提出するの?

① 用紙での提出:
在留届用紙をダウンロードの上、必要な事項を記入し、ファクスまたは郵送で提出。
在留届用紙のダウンロード先はこちら http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/b/zairyu.pdf

届け先住所は
Consulate General of JapanConsular Section (在留届係)299 Park Ave.
New York, NY 10171

ファクス番号は
FAX: 212-755-2851


② インターネットによる電子届け出:
外務省の「在留届電子提出システム」を利用して提出。
www.ezairyu.mofa.go.jp/


在ニューヨーク日本国総領事館に入館する際の注意
1階の受付で、「I am visiting Consulate General of Japan」と伝えると、身分確認ができるパスポー
ト、自動車運転免許証、学生証などの提示を求められるので、持参すること。

NYジャピオン 1分動画