2016/09/09発行 ジャピオン881号掲載記事

ニッキー香月ののびのび母乳育児

「Every drop counts」

 英語の「Every drop counts」という表現は、母乳育児でよく使われ、「母乳一滴一滴が健康に通じる薬で、価値がある」というような意味合いに相当します。特に生まれて間もない赤ちゃんの場合、一滴一滴の母乳が果たす役割はさらに大きなものになります。母乳を飲ませることは、さまざまな感染症から体を守ることにつながり、これから発育していく上でとても大切なのです。

 ちなみに母乳一滴中(約0.5ml)には、なんと約100万個もの白血球が含まれています。そして初乳(生後間もない間に出る最初の母乳)には、成乳(初乳が出終わってからの母乳)よりも、さらに多くの数の白血球が存在します。その中でもマクロファージと呼ばれる白血球の一種は、細菌やウィルスを食べてくれるので、赤ちゃんの体が炎症を起こした際に、抗炎症作用を発揮してくれます。

 搾乳しても数滴しか出なかったということで、せっかく搾乳した母乳を捨ててしまうお母さんたちをたまにお見掛けしますが、本当にもったいないことですよね。一滴でも多くの母乳を、赤ちゃんの口に含ませることが、今後の赤ちゃんの健やかな成長につながります。

ニッキー香月
Nikki (Naoko) Katsuki

米国・国際認定ラクテーション・コンサルタント(CLC, IBCLC)、栄養士。​​NYラクテーション協会メンバー。産後訪問母乳ケア(保険適用可)、母乳育児・離乳食・食の安全・卒乳の定期セミナー開催(日本語)。一児の母。
TEL: 718-926-6074www.vitalchoice.weebly.com

産後の授乳トラブル?:「訪問母乳ケア」

ご自宅で、授乳の際の赤ちゃんの抱き方・乳首のくわえ方を実践指導します。他に、乳頭痛改善、一日の授乳スケジュール、母乳量の増やし方、フォーミュラの減らし方、乳房ケア、乳腺炎予防、搾乳方法など。保険、訪問区域については上記までお問い合わせください。

母乳に関する質問募集

このコラムについて、読者からのご意見・ご質問をお待ちしています。このコラムで取り上げてほしい母乳育児についての質問や相談をお寄せください。reader@nyjapion.comまで。

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント