2016/09/02発行 ジャピオン880号掲載記事

ニッキー香月ののびのび母乳育児

食事中の赤ちゃんの表情

 せっかく作った離乳食を赤ちゃんが食べてくれなかったり、困った表情をされたりすると、親御さんとしては心配にもなれば焦りもしますよね。カリフォルニアの小児科医が「Early determinants of fruit and vegetable acceptance(野菜・フルーツの受け入れの早期決定要因」というテーマで、2007年に面白い実験をしています。45人(そのうち44%は母乳育児)の赤ちゃんに初めてグリーンピースを与え、赤ちゃんがそれを食べきるか、または3度拒否するか、どちらかの結果が出るまで、8日間毎日続けて与えてもらいました。実験の8日間、最初から順調に食べきった赤ちゃんもいれば、途中で拒否していた赤ちゃんもいました。皆同じように眉をひそめたり、目を細めたり、鼻にしわを寄せていたそうです。が、8日後にはどの赤ちゃんも、初日の約3倍の量のグリーンピースを食べられるようになったそうです。

 この実験からも分かるように、食事中の赤ちゃんの表情や、一回のトライだけでは、その子が本当にその食べ物を嫌いなのかは、決められないということですね。お子さんがいろんな食品を食べられるようになるには、やはりご両親が焦らず、強制せず、そして諦めないことが大切です。

ニッキー香月
Nikki (Naoko) Katsuki

米国・国際認定ラクテーション・コンサルタント(CLC, IBCLC)、栄養士。​​NYラクテーション協会メンバー。産後訪問母乳ケア(保険適用可)、母乳育児・離乳食・食の安全・卒乳の定期セミナー開催(日本語)。一児の母。
TEL: 718-926-6074www.vitalchoice.weebly.com

産後の授乳トラブル?:「訪問母乳ケア」

ご自宅で、授乳の際の赤ちゃんの抱き方・乳首のくわえ方を実践指導します。他に、乳頭痛改善、一日の授乳スケジュール、母乳量の増やし方、フォーミュラの減らし方、乳房ケア、乳腺炎予防、搾乳方法など。保険、訪問区域については上記までお問い合わせください。

母乳に関する質問募集

「ヘルシーベイビーセミナー:離乳食×食の安全×卒乳」9月18日(日)11am~1pm、「妊婦さんのための母乳育児講座」同日、2~4pm。会場はミッドタウン。詳細、申込み: www.vitalchoice.weebly.com

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
「ニューヨークの家賃は学区で決まる」。そうささ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント