2016/04/15発行 ジャピオン860号掲載記事

ニッキー香月ののびのび母乳育児

訪問ケアで、無理のない母乳指導を

 母乳育児コンサルタントとしての私の日々の業務は、主に産後の訪問ケアです。アメリカでは産後、母乳育児コンサルタントに家に来てもらい、指導を受けるのはごく普通のこと。アメリカ人も日本人も、産後1週間以内に予約されるお母さんが多いです。

相談内容はさまざまで、例えば授乳時の乳首の痛みがあります。赤ちゃんに吸われる刺激で、乳首がヒリヒリするのはよくあることですが、吸われるたびに飛び上がるほどの痛みがあるのは普通ではありません。そんなとき、痛みを我慢して、頑張って自己流で解決しようとするお母さんがいますが、そんなときこそ母乳育児の専門家に相談してほしいと思います。母乳の生産量がなかなか増えないという相談もよく受けます。母乳ホルモンをキープし続けるには、産後1カ月間がとても大切な期間になります。「うまくいかなかったら乳房マッサージ」という従来の日本の考え方では、根本的な解決にはなりません。

私のカウンセリングでは、お子さんの乳首への吸い付き、舌の動き、授乳中のお子さんのポジション、お母さんの姿勢など、さまざまな角度から総合的に指導します。乳児の体重を精密に計ることができる医療用体重計で、授乳の前後に体重を計り、その差から飲んだ母乳の量を算出し、無理のない程度に、理想的なケアプランを提案します。お母さんに寄り添いながら、母乳育児を軌道に乗せるお手伝いをしています。

ニッキー香月
Nikki (Naoko) Katsuki

米国・国際認定ラクテーション・コンサルタント(CLC, IBCLC)、栄養士。​​NYラクテーション協会メンバー。産後訪問母乳ケア(保険適用可)、母乳育児・離乳食・食の安全・卒乳の定期セミナー開催(日本語)。一児の母。
TEL: 718-926-6074www.vitalchoice.weebly.com

次回のセミナー開催予定(ミッドタウン)

「妊婦さんのための母乳育児セミナー」▶︎5月15日(日)午後2時~4時、 「ヘルシーベイビーセミナー(離乳食×食の安全×卒乳)」▶︎5月15日(日)午前11時~午後1時。いずれも参加費40ドル。申し込みは上記ウェブサイトから。

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
「ニューヨークの家賃は学区で決まる」。そうささ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント