2016/04/01発行 ジャピオン858号掲載記事

ニッキー香月ののびのび母乳育児

わが子思うからこそ悩める母乳育児

 今週から、このコラムで母乳育児についてお話をさせていただきます。お母さん方が母乳育児をより身近に、ポジティブに感じられるよう、そして異国の地ニューヨークで少しでものびのびと母乳育児ができるように、情報提供とともに、授乳中のお母さんたちの悩みや疑問についてなど、幅広く取り上げていきたいと思います。

 わたしは、日本では渋谷区病院で管理栄養士をしていました。ニューヨークで大学の栄養学部を卒業後は、州の授乳・栄養サポートプログラムで働き、その間にラクテーション(母乳育児)・コンサルタントの資格を取得。母乳育児・栄養カウンセラーとして約8年間、さまざまな人種のお母さん方をサポートしてきました。2010年に独立してからは、主に産後の母乳訪問ケアを通じて、ニューヨーク在住のお母さんと赤ちゃんを、日本語と英語でサポートしています。母親一人一人の気持ちに寄り添いながら、最新の知識を用いる実践的なカウンセリング方法で、日々お母さん方に対峙しています。

 情報時代とはいえ、なぜ母乳育児はこんなに難しいんだろう? と思っている人も多いと思います。それは、母乳育児がまさにケースバイケースだからです。白黒はっきりせず、統一された答えが少ないため、「グレイ・エリア」をさまよわなければなりません。そして、お母さんがわが子を大切に思うからこそ、心配・不安は募るのです。そんな悩みを、このコラムで少しでも共有していけたらと思います。

ニッキー香月
Nikki (Naoko) Katsuki

米国・国際認定ラクテーション・コンサルタント(CLC, IBCLC)、栄養士。​​NYラクテーション協会メンバー。産後訪問母乳ケア(保険適用可)、母乳育児・離乳食・食の安全・卒乳の定期セミナー開催(日本語)。一児の母。
TEL: 718-926-6074www.vitalchoice.weebly.com

次回のセミナー開催予定(ミッドタウン)

「妊婦さんのための母乳育児セミナー」▶︎5月15日(日)午後2時~4時、 「ヘルシーベイビーセミナー(離乳食×食の安全×卒乳)」▶︎5月15日(日)午前11時~午後1時。いずれも参加費40ドル。申し込みは上記ウェブサイトから。

NYジャピオン 1分動画