2018/06/01発行 ジャピオン969号掲載記事

心と体のメンテナンス

身近なパーソナリティー障害(前編)

考え方や行動パターンに偏り 柔軟性に欠け生活に広く支障

パーソナリティー障害とは何ですか?

簡潔に言うと、著しく偏った考え方や行動パターンのため、日常や社会生活に支障を来す精神疾患です。柔軟性がなく、支障は広範に渡ります。

 強い精神的ストレスを受け、普段と違う行動をとることは誰にでもあることです。それらとの違いは、パーソナリティー障害はそれによって生活に支障が出ることと、症状が青年期または成人期早期から長期間続くことです。類似症状を呈する疾患(うつ病や不安症など)や、薬物の影響で起きているのではないこと、問題が対人関係の至る所で起きていること、なども診断基準となります。

そもそも「パーソナリティー」とは?

物事の捉え方、考え方、行動パターンには、人によって何らかの偏りや傾向があり、それぞれに個人差があるのは当然です。パーソナリティーとは、そういった「その人らしさ」「個性」と呼べるような特徴のことです。

 「完璧主義」「融通がきかない」「プライドが高い」「一人が気楽で好き」などはその例で、個性や性格として尊重されるべきです。繰り返しますが、パーソナリティー障害とは、その「個性」が度を超えているがために、生活全般で問題を起こす状態です。

 同じプライドが高い人でも、他人から欠点や失敗を指摘されると怒り出し、それを許すことができず、訴訟を起こして抗戦する、あるいは、そのために仕事を長く続けられない、といったことを、過去に何度も繰り返しているようなケースはその一例です。

パーソナリティー障害の種類は?

米国精神医学会は、症状に基づきパーソナリティー障害を次の三つに大別しています。

A群「奇妙で風変わり」▽猜疑(さいぎ)性・妄想性=不信感や猜疑心が強い。▽ジゾイド・スキゾイド=風変わりな行動や会話が特徴。軽度の自閉症スペクトラムとの区別が困難なことも。▽統合失調型=自分の「頭の中」で生きており、一人での行動を好む。
B群「劇的で感情的」▽反社会性=利己的で操作的。冷酷な搾取を繰り返す。▽境界性=感情や対人関係が不安定。愛情飢餓。▽演技性=自己顕示性が強く、過度に他者からの注目を引こうとする。▽自己愛性=自分は特別で重要な存在であるといった自己誇大。共感性が乏しい。
C群「不安で恐怖心が強い」▽回避性=不安や緊張が強く、人との交流や行動を避ける傾向がある。▽依存性=他者に過度に依存する。▽強迫性=完璧主義で、他者に物事を任せられない。

 実際にはこれらの特徴が明確な例のみではなく、複数を併せ持つ人もいます。そのため専門家でも診断は困難なことがあります。

パーソナリティー障害の原因は?

研究は進んでいますが、十分明らかになってはいません。現在は、次の要因が絡んで発症すると考えられています。

▽遺伝的・生物学的要因=神経伝達物質の機能低下。▽脳の機能的要因=脳の構造や機能的障害。▽環境的要因=乳幼児期の親・養育者との関係。▽社会的要因=核家族化や離婚の増加、主な養育者(母親が多い)への社会的支援の不足、それらによる育児負担増と、そこから生じる弊害。

 乳幼児期以降のいじめや挫折体験、身体的・性的虐待体験、迫害体験で、パーソナリティーががらりと変わることもあります。

 アメリカの研究では、人口の10~15%が何らかのパーソナリティー障害を抱えていると報告されています。しかし、患者がこの障害そのものを動機として医療機関を訪れることはまれで、受診の直接のきっかけになるのは、うつや不安などの精神症状、自傷や自殺企図、対人関係のトラブルなどが多いです。

 近年は映画やテレビでパーソナリティー障害が取り上げられる機会が増え、ネットで手軽に情報も手に入ります。うつ、引きこもり、児童虐待などの背後に、パーソナリティー障害が潜んでいることも少なくありません。同時に誤解も多く、自己判断や偏見で本人や周囲が辛い思いをしていることがあります。知識がないために、身近な人のパーソナリティー障害を単に性格の問題で片付けようとすると、多大なストレスを抱えることにもなります。気になる兆候は、早めに専門家に相談してください。

※次回は境界性パーソナリティー障害についてです。

これらの特徴が明確な例ばかりではなく、図のように複数の傾向を併せ持つ人もいるため、診断は困難なこともある
Kimi-Aoki

青木貴美さん
Kimi Aoki, LCSW

心理カウンセラー、ソーシャルワーカー。ニューヨーク大学大学院ソーシャルワーク修士課程卒業。18歳以上の大人を対象に、育児・夫婦・家族・恋愛・人間関係に関する悩みや、気分の落ち込み、不安、パニック、ストレス、不眠、適応などの問題に応じる。相互扶助団体・ニューヨーク日本人シングルマザーの会主宰。

•マンハッタン
841 Broadway, Suite 302
(bet. 13th & 14th Sts.)
•フォートリー
1605 John Street, Suite 314
Fort Lee, NJ 07024

TEL
917-531-0968
MAIL
mail@kimiaokitherapy.com
WEB
www.kimiaokitherapy.com

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画