2018/03/16発行 ジャピオン958号掲載記事

心と体のメンテナンス

カイロプラクティックで健康な体作り(前編)

問題解決と健康増進を支援 包括ケアコーディネーター

カイロプラクターによる治療の特徴は?

 カイロプラクターと聞いて、痛み、特に腰痛の専門家をイメージする人は多いと思います。確かにカイロプラクティックは痛みの緩和に有効ですが、恩恵はそれだけではありません。

 カイロプラクターは、神経・筋骨格系の障害と、それが及ぼす健康全般への影響を診断、治療、予防する専門職です。骨格のゆがみ、特に背骨の機能異常を手技で調整することにより、神経や関節の働きを高め、体の中から健康になることを目指します。

 痛みや体の不具合の原因を医学的に突き止め、手術や投薬をできるだけ行わず、体に負担の小さい自然な治療アプローチを重視する点も、カイロプラクティックの特徴です。必要があれば他の専門家とも連携し、患者にとって最善の治療計画を検討します。

 私が最終的に目指しているのは、患者が体の仕組みを理解し、自分で自分をケアできるように支援することです。

 痛みや不具合の原因となった生活習慣や、悪い姿勢の改善はその一つ。体のメンテナンスのため、定期的にカイロプラクティック治療を続けている人もたくさんいます。

どのように治療計画を立てますか?

 大事なことは、痛みや体の不具合の理由を正しく診断し、原因を取り除くことです。そのため、症状、痛みが起きた状況、患者と家族の病歴、生活習慣などの問診と、神経と筋骨格系、関節の機能を調べる検査を行います。必要があれば、レントゲンや磁気共鳴画像装置(MRI)検査を処方することもあります。

 診断では、患者の年齢も大きな要素となります。例えば同じ痛みでも、子供の場合は体の成長に伴う痛みかもしれないし、大人の場合は、関節の摩耗が原因かもしれません。またどの年齢でもそうですが、特に50歳以上になると、内臓系の病気の可能性も考えなくてはいけません。

 例えば、50代で突然腰痛が出て、痛みをどうにかしたいと来院した男性がいました。問診すると、もう何十年も健康診断を受けていないということ。家族にがんで亡くなった人がいることが分かったので、主治医(PCP=プライマリー・ケア・フィジシャン)の診察を勧めたところ、前立腺がんが見つかり、がんが骨に転移して腰痛が起きていました。

 同じような痛みでも、原因は人によってさまざまです。体のしびれや麻痺も、腫瘍が原因で起きている可能性もあるのです。症状や年齢、各種検査や問診結果を包括的に考慮し、気になる点があれば、さらに検査を行い、神経や筋骨格系以外の問題や病気が隠れていないかを調べます。

トータルケアについて教えてください。

 当院では、診断後、症状や年齢、患者が治療を受ける目的によって、カイロプラクティック、栄養学、マッサージ、理学療法、エクササイズ、トレーニングなど、さまざまな知識を組み合わせて総合的に治療にあたります。これには、生活習慣における悪癖の改善も含まれます。トータルケアによって、患者により良いケアを提供し、目的をより早く達成できると考えるからです。

 私は、いってみれば体の痛みに関する主治医のようなもの。患者の状態を常に把握した上で、各種ケアを調整するコーディネーターです。

トータルケアの例を教えてください。

 40代後半の男性患者のケースをお話ししましょう。この男性は元NFLのアメリカンフットボール選手で、長年のプレーで膝を傷め、主治医から減量を指示されて来院しました。

 まず、膝の状態を診断し、医学的にどういう問題があり、悪化予防のため、どういう動きを避けるべきかなどを説明しました。治療方針は、患者の過去と現在の状態や生活、将来のことをすべて考慮して決めます。現在はカイロプラクティック治療と同時に、当院が提携するトレーナーと協力し、膝に負担をかけず、減量にも効果のあるトレーニング計画を検討中です。食事指導も並行して行っています。

 治療の目的は人それぞれで、痛みが緩和すれば十分という人もいます。トータルケアをお勧めしますが、最終的には患者の自主性に任せています。

※次回は、姿勢矯正や子供の治療などについてです。


 

最近は首や肩の痛み、腰痛を訴える子供が増えている。原因の一つは、不自然な姿勢で長時間パソコンに向かうこと(上)。カイロプラクターは、正しい姿勢(下)やパソコン使用時の注意点なども指導する
HEALTH

ジョン・J・ベルモンテ先生
John J. Belmonte, DC

Doctor of Chiropractic(カイロプラクター)。ニューヨーク・カイロプラクティック大学卒業。専門は、椎間板ヘルニア、腰痛、肩凝り、首の痛み、頭痛、手足のしびれ・関節の痛みなど。全米カイロプラクティック協会会員、ゴルフPGAツアー・スポーツ医学チーム所属。日本カイロプラクティック協会会員として日本での治療の質向上と普及にも携わる。East53rd Street Chiropractic and Wellness院長。

East 53rd Street Chiropractic and Wellness

211 E. 53rd St.
(bet. 2nd & 3rd Aves.)

TEL
212-980-4211
WEB
http://e53wellnessnyc.com
MAP
211 E. 53rd St. (bet. 2nd & 3rd Aves.)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
「ニューヨークの家賃は学区で決まる」。そうささ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント