2016/04/01発行 ジャピオン858号掲載記事

心と体のメンテナンス

健康になる酵素療法(後編)

数値に出ない体の不調 栄養不足の病気予備軍

酵素療法(enzyme therapy)では、具体的に何をしますか?

 どうも調子が悪い、あちこち痛い、やる気が出ない、集中力や判断力が鈍ってきたなど、病気とは言えないまでも心身のさまざまな不調や症状は、内臓や体の各種システムの機能低下を反映していることが多々あります。その背景にあるのが慢性的な栄養不足であり、食べ物の消化・吸収を妨げるストレスです。酵素療法では、これらの不調の原因を解消し、弱った機能の回復に取り組みます。

 まず、普段の食生活(何をどれくらい食べているか)、生活習慣全般、運動量、既往歴、症状などについて、詳しく問診します。次に触診を行い、さらに自宅で24時間排尿のたびに尿を採取してもらい、集めたものをラボで調べます。それらの結果を総合的に分析し、どの栄養素が不足し、体のどの臓器やシステムに、どのような負担がかかっているかを判断します。

 

栄養不足をどのように改善しますか?

 不足した栄養素を食事やサプリメントで補うと同時に、食べ物の消化・吸収を助ける酵素を豊富に含む食事と、酵素のサプリメント補充を指導します。

 しかし、それ以前に大事なのが、食べ物をよくかむこと。口の中で食物を細かく砕くことにより、食物と唾液に含まれた酵素によって消化が始まり、胃腸や小腸、肝臓、すい臓などの消化臓器にかかる負担を大幅に軽減することができます。内臓への負担が減ると体に余裕ができるため、余ったエネルギーを細胞や組織の修復、解毒に充てられます。

 また、心身が緊張していると、消化酵素が適切に分泌されません。落ち着いて食事をするだけで、消化・吸収は随分促されます。

 食べ物の消化・吸収を妨げるストレスを突き止め、その解消にも取り組みます。ストレスは、人間関係や仕事、子育ての悩みなどからくる「精神的ストレス」、肉体労働や睡眠不足、運動不足、体のゆがみなどからくる「肉体的ストレス」、食品添加物やバランスの悪い食生活、残留農薬などからくる「栄養・ケミカル的ストレス」に大別されます。

 すべてのストレスを解消することはできませんが、例えば生活習慣や食生活改善によって、肉体的ストレスや栄養・ケミカル的ストレスを減らすことは可能です。そのため、普段の生活習慣や食生活を詳しく聞き、具体的な改善方法を指導します。

 

例えば、月経前症候群(PMS)と栄養不足は関係ありますか?

 栄養不足は、症状悪化の一因になります。当院で治療した40代女性のケースを例に説明しましょう。

 この女性は、普段から健康と体型維持に気を使い、スポーツジムで運動し、食事とサプリメントによってたんぱく質を取っていました。しかし、この5年ほど、生理の1週間前からひどい頭痛が5日ほど続き、ほかにも冷え性、体のむくみ、肌荒れなど、PMSの悪化に悩んでいました。筋肉がつきにくい、けがが治りにくいなど、若いころと比べた体の変化も気になるようでした。

 問診と触診、尿検査の結果、この女性はたんぱく質が極端に不足し、その影響で肝臓の解毒作用が低下していました。栄養過多と言えるほど、普段からたんぱく質を取っていたにもかかわらず、体内でうまく消化・吸収されておらず、栄養として取り込めていなかったのです。

 女性の体内では、排卵を境に、子宮内膜を厚くするなど、妊娠に備えてさまざまな準備が始まり、それに多くのエネルギーが消費されます。この女性は普段からたんぱく質が不足していたため、排卵と同時にエネルギー、つまり栄養不足に陥り、PMSが悪化していたと考えられます。

 ちなみに、甘い物をやめられない人は、体の3大栄養素の糖質(炭水化物)、たんぱく質、脂質のうち、たんぱく質と脂質が不足し、エネルギー源を炭水化物に頼らざるをえなくなっている場合がほとんどです。特に日本人女性は、普段の食事でたんぱく質と脂質が不足しています。

 「健康診断で異常がない=健康」ではありません。いつまでも健康で若々しくあるために、体の不調と向き合ってみましょう。健康への取り組みは、何歳からでも遅くありません。

※来週はジェフリー・M・アン先生に、アレルギーと蓄膿症について伺います。

 

食べ物の消化・吸収に欠かせない酵素をサプリメントで補充する。酵素には、弱った内臓をサポートする働きもあるという
スクリーンショット 2016-03-24 15.04.45

和泉宏典先生
Hironori Izumi, DC

カイロプラクター(DC=Doctor of Chiro- practic)。カイロプラクティック専門のライフ大学(Life University)卒業後、2003年アトランタで開業、2010年ハリソンで現在のクリニックをオープン。ルーミス・エンザイム栄養学校(LoomisInstitute of Enzyme Nutrition)認定エンザイム・セラピスト。カイロプラクティックと酵素療法を組み合わせ、体の各種不調と症状の解消、健康維持と増進に注力。

IzumiFamilyChiropracticand Wellness

TEL
914-310-9000
WEB
www.izumiwellness.com
MAP
550 Mamaroneck Ave., Suite 103 Harrison, NY 10528

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
「ニューヨークの家賃は学区で決まる」。そうささ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント