2016/02/26発行 ジャピオン853号掲載記事

心と体のメンテナンス

痛み解消と美肌のための鍼治療(前編)

しつこい肩と腰の痛み 免疫力を活性化し撃退

肩や腰の痛みの原因は?

 内臓の病気やけがなどの明らかな理由がない場合、筋肉の過度の緊張が引き金になって起こる凝りやけいれんと、それによる筋肉や関節、腱の炎症が原因と考えられます。筋肉の緊張は、普段から姿勢が悪い、あるいはデスクワークで同じ姿勢を長時間続けるなどして、物理的ストレスがかかったり、精神的ストレスが強かったりといった状況で起こります。

 精神的に強いストレスがあると、肩に力が入るなど、つい身構えてしまい、筋肉が緊張しやすくなります。また、精神的ストレスは、筋肉の緊張を悪化させることも知られます。

 筋肉や関節、腱の炎症は、性別や年齢に関係なく誰にでも起こる可能性があります。最近は、スマートフォンをうつむいた状態で長時間使い続けた結果、頭の重みが首や腰にかかり、痛みを訴える人が多いです。

 

肩や腰の痛みは、どのように治療しますか?

 体本来の免疫力を活性化させることにより、体が自分の力で筋肉や関節、腱の炎症を軽減、または解消できるように促します。治療法は症状の重篤度や原因などによって異なりますが、ここでは一般的な方法を紹介します。

 健康な体は、炎症と解消のプロセスを常に繰り返しています。例えば、運動した後は体のどこかに何らかの炎症が起きますが、体は自分の力でそれにうまく対処しているので、普通なら問題になるようなことはありません。しかし、何らかの原因で炎症の解消が追い付かないと、炎症が体内に蓄積し、痛みやさまざまな症状が現れます。鍼(はり)治療では、①体のエネルギーの流れを整え、体全体の機能を高める治療と、②体本来の免疫力を活性化させ、筋肉の緊張や炎症を軽減または解消する治療――の二つのアプローチによって、症状の解消に取り組みます。

 まず、体のエネルギーの流れを整える治療ですが、東洋医学でいうエネルギーとは、いわゆる「気」のことです。気は、経絡(けいらく)と呼ばれる経路を通って全身に運ばれます。経絡の中を気が十分に通うことにより、臓器のバランスが整い、適切に機能するようになります。

 臓器が適切に機能し、ホルモンや自律神経系も整った状態では、体が自分で問題を解決し、健康な状態を保とうとする自然治癒力が高まります。

 

体本来の免疫力を向上させる治療とは?

 筋肉に緊張が蓄積すると、筋肉に栄養を送る血液の流れが悪くなり、それが続くと筋肉に炎症が起こります。そこで、炎症の起きた問題部位に鍼を直接打ち、筋肉の緊張をほぐすことにより、血流を促し、免疫力の要である白血球を引き寄せます。白血球は常に血液の中にありますが、鍼の刺激によって、炎症がどこで起きているかを体に知らせ、白血球を動員するわけです。

 例えば、肩の凝りと痛みの場合、肩に鍼を直接打ち、凝り固まった筋肉をほぐすと同時に炎症を鎮静化します。痛みのほとんどは炎症から来ているので、炎症が治まれば、大抵の場合痛みも緩和します。

 鍼治療には、ストレス緩和に役立つホルモンの分泌を促す働きもあります。その一つが、脳内で機能する神経伝達物質のエンドルフィンと呼ばれるホルモンです。エンドルフィンにはモルヒネのような鎮痛作用があり、心身をリラックスさせる効果が知られます。同じような効果は、適度な運動によっても得られます。

 

治療効果は、どれくらいで現れますか?

 治療後すぐに痛みが軽減するという人が多いです。ただし、痛みの原因を解消しない限り、痛みは再発する可能性があります。例えば、姿勢の悪さなど、筋肉に緊張を与える悪い癖を直さないと、再び炎症が続き、痛みが再発するかもしれません。

 再発予防のため、痛みがなくなった後もメンテナンス治療を続けること、また原因を見つけ、その排除に取り組むことが大事です。健康的な食生活や質の高い睡眠、適度な運動も心掛けましょう。

 鎮痛剤や筋肉弛緩剤も痛みの軽減に有効ですが、薬はあくまで対症療法であり、根本原因の解決にはなりません。長期間服用による、体への影響も懸念されます。東洋と西洋医学それぞれの治療の利点を理解し、適切な治療を見つけましょう。

※後編は、美肌治療についてお聞きします。

 

痛みのある部位に直接鍼を打ち、体本来の免疫力を活性化、痛みの原因である炎症を緩和する(写真提供:チョイ先生)
スクリーンショット 2016-02-25 19.47.12

マイケル・チョイ先生(左)
Michael Choi, LAc
諸橋こずえさん
Kozue Morohashi

マイケル・チョイ先生
全米鍼・東洋医学認定委員会(NCCAOM)認定鍼灸師。米国サムラ東洋医学大学卒業。漢方専門家。

諸橋こずえさん
ニューヨーク州認定エステティシャン。山野美容専門学校卒業。CLSマッサージ学校フット・フェイシャルコース修了。

JAEIL Acupuncture & Herb Clinic

TEL
718-445-2452
MAIL
info@jaeilacupuncture.com
MAP
143-27 Roosevelt Ave. Flushing, NY 11354

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
人気が過熱するブルックリン区ウィリアムズバーグ...

   
Back Issue ~9/7/2018
Back Issue 9/14/2018~
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント