2015/12/11発行 ジャピオン843号掲載記事

心と体のメンテナンス

手の美容形成術と静脈瘤治療(前編)

手に現れた老化のサイン 血管治療で一気に若返り

手の甲の血管が太く浮き出ている人がいますが、その原因は?

 一般的に、手の甲に浮き出た血管は老化のサインであり、病的な変化ではありません。しかし、手は人の目に触れることが多いため、気にする人は多いようです。

 手は、体のどの部分よりも老化が早く進みます。加齢とともに皮膚が薄くなり、手の甲の血管やシミが目立ち始めます。血管が太く浮き出て見えるのは、肌と「血管の壁」の弾力の低下、皮下脂肪とコラーゲン分泌量の低下、肌の水分含有量の低下の三つが主な原因です。

 

手の若返りを図る治療とは?

 さまざまな方法がありますが、私はそれらの中でも、浮き出た血管を〝消滅〟させ、目立たなくする硬化療法(sclerothe- rapy)と呼ばれる治療を行っています。気になる血管に硬化剤(化学溶液)を注射し、その刺激によって血管内壁を膨張・癒着させて、血管を閉鎖する方法です。血流が止まった血管は徐々に退化して体に吸収され、やがて消滅します。

 血管を閉じても、体に影響はありません。手の静脈には、皮膚のすぐ下を流れる体表付近の表在静脈と、深部を流れる深部静脈の2種類があります。そのうち目に見えるのは表在静脈で、閉じても体に影響はありません。また、治療の際も血管1、2本には手を付けず残すので、例えば手の甲から静脈注射や点滴を行う場合も支障はありません。

 治療時間は1セッション当たり両手で10~20分。治療後はガーゼのパッドを当て、その日一晩は特殊な手袋をはめて患部を圧迫します。手袋をする以外は治療直後から普通の生活に戻れますが、重い物を持つなど、治療当日は手に強い負荷のかかる作業や運動は避けます。

 治療直後24時間は患部が青黒く見えたり、軽く腫れたりするかもしれません。治療効果が現れるのは数日後からで、血管は最長2~3週間かけてゆっくり閉じます。患者の多くは治療の翌週、またはそれよりも早く、手の見た目に大きな変化を認めるようです。

 治療回数は、患者の治癒の速度や、治療する血管の数と太さによって変わりますが、普通は1~3回で満足のいく結果を得られます。初回治療後に患部に問題のないことを確認後、必要に応じて1~2週間ごとに治療を繰り返します。

 手の場合、治療でいったん消滅させた血管が再び現れることはほとんどありません。例えば10人を治療したら、5~7年後に血管が再び現れるかもしれない人が2人くらい、という程度です。

 

治療は痛くありませんか?

 痛くないという人がほとんどです。しかし、注射や痛みが怖いという人には、患部に冷気を当てて感覚をまひさせ、その上で振動を与えます。そうすることで、注射針の小さな刺激は感じなくなります。

 なお、脂肪やヒアルロン酸などのフィラー(充填剤)を血管周囲に注入し、血管を目立たなくさせる治療法もありますが、手全体が腫れ、変形する場合があるので注意してください。手の血管に関する問題は、血管そのものを治療する必要があります。

 

治療の安全性について教えてください。

 手の血管への硬化療法は、非常に安全です。私はこの治療を30年ほど行っていますが、硬化剤注射によって問題が起きたことは一度もありません。

 フェイスリフトや顔のシワを目立たなくする施術、豊胸手術は以前から人気ですが、手の若返り治療はその存在自体があまり知られておらず、あきらめていた人も多いようです。しかし、近年マスコミで紹介されるようになり、当院では希望者が増え、現在は1日6~7人を治療しています。患者は中年以降の女性がほとんどですが、30代の若い女性や男性もいて、大変喜ばれています。

 治療によって血管が目立たなくなった後は、レーザーやピーリング治療によってシミを薄くしたり、手の骨ばった感じが気になる場合は、手の筋の間のくぼんだ部分にフィラーや脂肪を注入したりすると、さらに若々しくなるでしょう。

 なお、美容目的の治療は、費用が保険でカバーされません。当院は料金をウェブサイトに明記しているので参考にしてください。

※ 後編は、クモ状静脈や下肢静脈瘤の治療について伺います。

 

38歳の女性の治療前(写真上)と後(下)の手。浮き出た血管が目立たなくなり、見た目が若々しくなった(写真提供: Dr. Navarro)
スクリーンショット 2015-12-17 21.20.43

ルイス・ナバロ先生
Luis Navarro, MD, FACS, FACPh

静脈障害治療の専門医院「ベイン・トリートメント・センター(The Vein Treatment Center)」を1982年創立、院長。米国外科学会フェロー(FACS)、米国静脈学会フェロー(FACPh)。静脈瘤・クモ状静脈治療の権威であり、手の静脈治療のパイオニア。静脈瘤の標準的治療として世界的に知られるレーザー治療法「EVLT」など、複数の治療関連技術を開発し特許を取得。

The Vein Treatment Center

TEL
212-249-6117
WEB
http://veintreatmentcenter.com
MAP
327 E. 65th St. (bet. 1st & 2nd Aves.)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


ただいま配布中発行

巻頭特集
「ニューヨークの家賃は学区で決まる」。そうささ...

   
Back Issue 9/14/2018~
Back Issue ~9/7/2018
利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント