2015/10/02発行 ジャピオン833号掲載記事

心と体のメンテナンス

歯科治療に関する疑問あれこれ(前編)

小さな虫歯は削らずに解決 治療遅れで問題増幅の危険

小さな虫歯は、痛くなければ放置しても大丈夫ですか?

 大丈夫ではありません。痛みがなくても、虫歯は進行しているかもしれないからです。治療の必要性を安易に自己判断せず、自覚症状がなくても定期的な歯科検診を受け、治療が必要か、それとも当面は経過観察で十分かどうかを、専門家に診断してもらいましょう。

 いったん虫歯が大きくなると、自然に治ることはありません。比較的初期の虫歯は、治療が簡単で時間もかかりませんが、進行して大きくなればなるほど、治療は複雑で、時間も費用もかかります。

 例えば、小さな虫歯なら、そこだけを小さく削り、詰め物をして治療は完了です。治療部位が小さいため、治療後も長持ちします。しかし、大きな虫歯は削る歯の面積や量も増え、詰め物をしただけでは、かむ力に耐えられなくなり、クラウン(被せ物、歯冠)による治療が必要です。


直ちに治療しなくてもいい場合とは?

 虫歯がごく初期でまだ小さく、歯の一番外側のエナメル質に留まっている場合です。歯へのフッ素塗布や適切な歯磨きを続けることで、歯を再石灰化させ、虫歯が治ることもあります。

 虫歯が進行し、エナメル質の下の象牙質に達した場合は、すぐに治療が必要です。


虫歯予防効果のある薬用ペーストとは?

 体質的に虫歯になりやすい患者を対象に、虫歯の治療後、MIペースト(MI Paste)と呼ばれる口腔ケア製品を勧めています。歯磨きや歯間ブラシによる日常のケアに加えて使うことで、虫歯を予防する効果があります。ごく小さな虫歯は、進行を止められる可能性もあります。

 MIペーストは、歯の構成成分であるミネラル(カルシウム、リン)を豊富に含んだ薬用ペーストです。歯の再石灰化を促し、強くします。酸性状態に傾いた口内を中和に戻す作用と、酸性になりにくい状態に維持する作用もあります。

 使い方は簡単で、歯磨き後に歯面全体に塗り、30分後に少量の水でうがいをします。就寝前に塗り、朝までそのままという使い方もできます。

 MIペーストの購入には処方せんが必要ですが、市販の歯磨きペーストの多くに含まれるフッ素にも、歯を強くし、虫歯になりにくくする働きがあります。


抜歯後、すぐに歯を入れないとどうなりますか?

 食べ物をよくかめないとか、抜歯の場所によっては見た目が悪いのはもちろん、抜歯後にできたスペースに向かって、隣の歯や、かみ合っていた歯が動くことはよくあります。歯並びが悪いと虫歯になりやすく、かみ合わせが悪いと顎の関節や筋肉に痛みも出やすくなります。このように複数の問題が発生してから治療を始めると、時間も費用もかかります。

 30代のある女性患者は、右下の奥から3本目の歯を虫歯のために失いましたが、すぐに義歯を入れませんでした。右側でうまくかめなくなったため、左側の歯を使い過ぎた結果、数年後には左側の複数の歯が欠けて虫歯になり、顎関節も痛くなりました。また、抜歯した歯の隣の歯が空きスペースに向かって傾き、上の歯は「下がって」きていました。

 この患者は、「かむ」という歯の機能を取り戻すため、インプラント治療をすることにしました。まず、傾いた隣の歯をワイヤー矯正で動かし、インプラントを埋めるスペースを用意。下がっていた上の歯は、他の歯と高さを揃えるため、先端を削って短くしました。しかし、そのせいで神経が過敏になったため、根管治療(ルートカナル治療)によって歯の神経を除去せざるをえなくなりました。健康な歯の神経を抜き、クラウンを被せることになったのです。

 この一連の治療によって、かみ合わせも改善し、顎の痛みも自然になくなりました。抜歯部位は時間経過とともに骨が少なくなるため、インプラント埋入前に骨を作る治療が必要になることもあります。

 これは、治療を後回しにした、あるいは問題を見逃したために、大きな問題に発展したケースです。一度失った歯は元に戻せません。大切な歯を守るため、年に最低2回の歯科検診と歯科クリーニングを受けるようにしてください。

※ 来週は、ホワイトニングや「痛くない治療」について伺います。


虫歯予防に有効な薬用ペースト「MIペースト」。歯磨きや歯間ブラシによる日常のケアを適切に行うことで、小さな虫歯の進行を止められる可能性もある。
スクリーンショット 2015-10-05 18.13.14

ヨハン・キム先生
Yohan Kim, DMD, FICOI

歯学博士(DMD=Doctor of Medical Dentistry)。ペンシルベニア大学卒。ニューヨーク大学/ベルビュー病院勤務歯科医師。2011年から後進にインプラント技術を指導。国際口腔インプラント学会フェロー(FICOI=Fellow in International Congress of Oral Implantologists)、認定インビザラインプロバイダー。一般歯科、インプラント、審美歯科など。マジソン・デンタル・ロフト院長。

Madison Dental Loft

TEL
646-687-7898
WEB
http://www.madisondentalloft.com
MAP
70 W 36th St., Suite 10A (bet. 5th & 6th Aves.)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント