2015/07/31発行 ジャピオン824号掲載記事

心と体のメンテナンス

アクティブレストとヨガ(後編)

治癒力回復は恒常性が鍵、日常的に疲労解消を工夫

「アクティブレスト」によって目指す「恒常性」とは何ですか?

アクティブレストとは、ただ体を休めるのではなく、適度な運動や人との交流、思考の切り替えによって、心身の疲労回復を促し、より良い状態へと変えていく考え方・方法です。「恒常性」とは、体にとって最も健康的なバランスが保たれた状態です。英語でホメオステイシス(Ho- meostasis)といいます。

 具体的には、血液や体液の酸性・アルカリ性の度合いを示す水素イオン濃度であるペーハーのバランスや、ホルモン分泌、血流、血圧、体温などが一定に保たれ、安定した状態のこと。体の自然治癒力が活性化され、痛みやけが、気分の落ち込み、精神的疲労といった心身の症状や不調の解消が促されます。恒常性が維持された状態は、心身ともに「疲れ知らず」といえます。

恒常性が乱れる主な原因は?

いろいろありますが、最も身近なのが心身の疲労の蓄積です。

 人間にはもともと、自分で自分の不調を解決できる、言い換えれば、不調の状態から健康な状態に自力で戻れるだけの、治癒力が備わっています。その治癒力の維持や回復に必要なのが恒常性です。

 忙しい毎日の中、休息や疲労回復は後回しになりがちです。心身の疲労が蓄積し、恒常性が乱れると、治癒力の回復が追いつかず、不調が長引きます。怒りや焦りといった負の感情も、体内の神経伝達物質やホルモンの分泌に悪影響を与え、恒常性を乱します。

 日常生活にアクティブレストを積極的に取り入れることで、乱れた恒常性と弱った治癒力の回復を助け、高めることが期待できます。

ヨガやマッサージは恒常性の維持に役立ちますか?

役立ちます。筋肉や骨格系に働き掛けるヨガやマッサージは、痛みの解消や痩身効果に注目が集まりがちですが、実は脳に対しても非常に重要な作用のあることが分かっています。恒常性を制御するのは脳なので、脳の働きの改善は、恒常性の達成や維持につながります。

 例えば、ヨガもマッサージも全身の血行を改善し、快感や多幸感、意欲を高める神経伝達物質(エンドルフィン、セロトニン)とホルモン(オキシトシン)の分泌を促します。後で気持ちがよくなるのは、体の中でこのような変化が起きているからです。

 しかし、効果はそれだけではありません。例えばヨガは、さまざまなポーズによって、体、突き詰めれば脳にチャレンジ(課題)や刺激を与え、脳の機能を活性化させます。負荷をかけて筋力を付ける筋トレと同じように、脳を鍛えることによって、恒常性が乱れた状態、心身にとって困難な状況にも、上手に対応できるようになります。

 脳が刺激されると、運動・感覚神経などの各種神経の働きも活発になり、注意力が高まり、周囲の変化に素早く反応できるようになります。分かりやすい例では、車が目の前に突然現れても、即座によけられるといった具合です。

 ヨガは子供から高齢者まで、年齢や身体能力に関係なく誰にでもできます。病気で療養中の人も、例えば寝た状態で足を軽く開き、両腕を胴体に沿って置き、手のひらを上に向ける「シャバーサナ」(前号参照)など、体に負担のかからないポーズや瞑想(めいそう)はできるかもしれません。道具に頼らず一人でできるヨガは、余計な心配や不安がないという意味で精神的にもよく、進歩や継続が自信にもつながります。

恒常性維持のため、日常生活で簡単にできることはありますか?

ヨガのポーズのシャバーサナと、それを立った状態で行う「タダサナ」(前号参照)は、全身の血行を改善し、恒常性の維持に有効です。全身の力を抜いて、目を閉じて深呼吸します。何分も続けてやる必要はなく、時間があるときに深呼吸を数回やる程度でも違います。

 私は毎朝数分程度、手足を中心にブラシで全身をマッサージしています。血流が全身にスムーズに行き届き、体がポカポカして気持ちがよくなります。皮膚を傷めないように、ブラシの毛は硬過ぎないように。手のひらをこすり合わせたり、指を組んでグルグル回したりするだけでも、ツボや神経を刺激し、血流を助ける効果があります。

※ 来週からは、ジョー・バスタジアン先生に歯科インプラントについて伺います。

血行改善のため、毎朝数分ほどブラシで全身をマッサージ。手足のリンパの流れを刺激するイメージで。インド伝統医学のアーユルベーダ用のブラシを使用。
スクリーンショット 2015-07-31 17.20.21

谷口みつこさん
Mitsuko Taniguchi

ヨガインストラクター、ニューヨーク州認定マッサージセラピスト。タイ古式マッサージ、ヨガセラピー、頭蓋仙骨療法、妊婦マッサージなどを組み合わせたサービスを提供。血行・姿勢改善、痛み・不眠症・時差ぼけ・ストレス解消など。個人向けセッションの他に、マッサージの企業向け出張サービスやヨガの少人数クラスを開催。MT Bodywork Lab主宰。

Mitsuko Taniguchi

TEL
917-312-6188
WEB
http://www.mtbodyworklab.com
MAP
304 E. 5th St. (bet. 1st & 2nd Aves.)

バックナンバー

NYジャピオン 1分動画


利用規約に同意します
おすすめの今週末のイベント